ユースホステル協会って?

ユースホステル協会(以下;YHA)をご存知ですか? 世界最大の宿泊施設ネットワークで、発祥は100年以上前のドイツです。1951年にはアメリカ経由で日本にも導入され、東京・伊豆・日光・富士など13か所に宿泊施設が設置されました。現在では世界80か国と地域に4000か所、日本国内には北海道から沖縄まで約220か所のユースホステルがあり、YHA会員数380万人の世界最大の宿のネットワークとなっています。

ニュージーランドとオーストラリア旅行には、YHAメンバーシップカード携帯がお得(前編) ニュージーランドとオーストラリア旅行には、YHAメンバーシップカード携帯がお得(前編)

年齢制限は? 誰でも会員になれるの?

ユース(Youth=若者)とありますが、年齢や国籍に関係なく誰でも会員になれます。年会費が必要ですが、旅行する国によってはその年会費を上回る特権が得られます。年齢によって会費が異なりますが、成人(19歳以上)であれば新規登録会費は2500円で1年間有効、1年ごとの継続登録会費は2000円です。幼児、青年、家族、団体ごとに年齢や会費が設定されています。国によっては適応範囲を国内と国際に区別している場合もあります。日本で会員になる場合は、全て国内外兼用です。

YHAメンバーシップカードにはどんな得点が?

YHA会員は証明書としてメンバーシップカード(以下;YHAカード)が発行され、提示するだけで料金割引が得られるのです。オーストラリア(以下;AU)やニュージーランド(以下;NZ)には、たくさんのYHAの宿泊施設や特典があります。YHA宿泊施設には、会員でなくても宿泊できるのですが会員よりも10%ほど高い料金が設定されています。実際、私も会員になってYHAカードを提示し、年会費以上の割引を受けました。

すぐに入会できるYHA

日本で加入するのもひとつですが、旅行中でもYHAの宿泊施設で加入できます。パスポートと現金があれば即日YHAカードを発行してもらえます。加入すべきかどうか迷う場合は、現地で検討するのもいいと思います。後編では、私が実際に受けたお得な割引や特典について説明しましょう。(後編に続く)