page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

オーストラリアショッピング・お土産ガイド

オーストラリアのショッピング情報

オーストラリア土産といえば、オパールやワイン、はちみつ、そしてアボリジニのアートなどが知られている。そういった品は今も人気があるが、オーストラリア発祥のファッションブランドや「ジュリーク」などの自然素材を使った化粧品、オーガニック食材の加工品なども、最近では定番のお土産になってきている。大都市の中心部には、多くの店が集中し、デパート、ショッピングセンターもあるので、買い物はとても便利。(2015年編集部調べ)


オーストラリアの通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
単位はオーストラリアドル(A$)。補助通貨はオーストラリアセント(A¢)。紙幣はA$5、10、20、50、100、硬貨はA¢5、10、20、50、A$1、2。
●チップ
一般的にはチップの習慣はないが、大都市の高級ホテルやレストラン、タクシーを利用したときに渡すことが多い。タクシーは重たい荷物の出し入れを手伝ってもらった場合にはちょと多めに。
●クレジットカード
場所、金額の大小に関わらずクレジットカードでの支払いは一般的。


オーストラリア旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

オーストラリアはあらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。特にシドニーのような都会は90%以上のレストランやショップ、スーパーマーケットでカードに対応。もちろん少額からでもカードを利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

シドニー国際空港から市内への移動は、電車、シャトルバス、タクシーの3つの方法があり、いずれもカードが使えます。

ほとんどのレストランやショップでカードは使えますが、一部レストランやフリーマーケット(最近は対応できる場合もアリ)などではカードが使えないことも。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってオーストラリアドルが引き出せます。

ATMはシドニー国際空港の国際線発着ターミナル1には、到着/出発ロビーともに設置されています。到着ロビーでは税関を出た建物の外正面やミーティングポイント、電車の乗り場などに設置。出発ロビーでは出入国審査カウンターを越えた先に多数あります。

ANZ銀行のATMは日本語に対応しているものもあります。(現在、徐々に導入を開始 )

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


現地ガイド発!オーストラリアのショッピング・お土産最新情報

2020/03/06 ショッピング

海外旅行オーストラリア編 シドニーのショッピング事情

オーストラリア旅行イメージ-有名なモールである、クイーン・ビクトリア・ビルディングも、平日は18時には閉店となる 有名なモールである、クイーン・ビクトリア・ビルディングも、平日は18時には閉店となる

旅の楽しみの一つはお買い物ですが、シドニーで買い物するなら、営業時間に注意しましょう。観光客も多い「シティ」と呼ばれる繁華街では19時すぎまで開いている店もありますが、シドニーのショッピングモールやデパート、ショップの平日の閉店時間は17時半〜18時です。さらに1週間の中でも一番閉店時間が早いのが日曜日。日曜日は17時に閉店するところが多いので買い物は早めに済ませるのが正解。ゆっくり買い物したいなら、週に1度のレイトナイトショッピングデーがおすすめです。シドニーでは、木曜日がレイトナイトとなる店が多く、この日だけは21時くらいまで営業しています。(これらの時間は一般的なもので、店毎に営業時間は…続きを見る



オーストラリアのショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オーストラリアショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるオーストラリアの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
オーストラリアのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!