page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストラリア・シドニー・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シドニー湾の歴史が詰まる美しき海の孤島-フォートデニスン


掲載日:2008/01/28 テーマ:歴史 行き先: オーストラリア / シドニー

タグ: カフェ 美しい


藍色の海にぽっかりと浮かぶ石の要塞

フォートデニスンは。現在、シドニー湾国立公園の一部としてNSW州政府の保護下にあります。円形のマーテロ塔はイギリス植民地時代の名残の要塞 フォートデニスンは。現在、シドニー湾国立公園の一部としてNSW州政府の保護下にあります。円形のマーテロ塔はイギリス植民地時代の名残の要塞

シドニー湾周辺といえば、オペラハウスにハーバーブリッジと世界に名の通った文化遺産がわんさとありますが、その美しい湾の真ん中にぽっかりと小島が浮かんでいるのをご存知ですか? オペラハウス近辺から見ると、まるで泳いででもたどり着けそうな距離にある気になる小さな島。しかし、その島に建てられた石造りの頑強な建物が、誰も寄せ付けないような威圧感を放っているのです。その不思議な小島の正体はFort Denison(フォートデニスン)。四方を海に囲まれた海の孤島。シドニーの歴史に翻弄された地なのです。

牢獄、砲台。数奇な運命をたどった島

海に向けて装備された大砲が、フォートデニスンの過去を思い起こさせます。建物内には要塞時代の展示物も。この美しいフォートデニスンに唯一キズをつけたのは日本の戦艦。お互いにちょっと痛い過去かも 海に向けて装備された大砲が、フォートデニスンの過去を思い起こさせます。建物内には要塞時代の展示物も。この美しいフォートデニスンに唯一キズをつけたのは日本の戦艦。お互いにちょっと痛い過去かも

フォートデニスンはもともとは「ロッキーアイランド」の愛称で親しまれたシドニー湾きってのレクリエーションエリアだったそう。しかし、1788年の大英帝国の上陸でこの島の運命は一変してしまいます。この美しい海の小島は罪人を閉じ込める天然の牢獄となったのです。島の一番高いところに罪人を吊るして公開の絞首刑を行ったこともあるとか。時代に押されるように、次にフォートデニスンは戦場の砦と化していきます。1850年のクリミア戦争に危機を感じたイギリス統治のオーストラリアは、現在の屈強な石の砦の基礎を築きあげ、さらには砲台、マーテル塔、兵舎などを装備。シドニー湾の最前線となったのです。この数奇な運命をたどった島が、元の平和な姿に戻ったのは1990年代になってから。今ではシドニー湾の人気観光スポットとして、そして、重要な波の観測地としてポジティブな役割を担っています。

海の絶景を愛でながら贅沢にワインを楽しむ

カフェのテラス席で楽しむワインとランチ。取り巻くのはオーストラリアの誇る美しい海。お酒より景色に酔いしれてしまいそうです カフェのテラス席で楽しむワインとランチ。取り巻くのはオーストラリアの誇る美しい海。お酒より景色に酔いしれてしまいそうです

フォートデニスンは早足でぐるりと歩けば10分ほどで見て回れる小さな島ですが、上陸してみて改めてその眺望の素晴らしさに驚きます。まさに「息を呑む」とはこのこと。紺碧の海の向こうにはオペラハウスが間近に見え、もう一方の対岸にはモスマン、クレモーンといった高級住宅街の美しい街並み。空を行き交うカモメ。在豪10年以上の私が見ても、「シドニーはこんなにキレイなところだったのか」と改めて感動しました。島にあるカフェでワインを味わうと、もう贅沢の極み。世界広しといえどもこれほどの絶景を肴にできるスポットはなかなかないはず。このカフェでは軽食も用意されているので、お昼時に島に渡ってランチを楽しむのもオススメです。

毎日運行の定期便で気軽にアクセス

フォートデニスン行きの高速艇。ハーバーブリッジにオペラハウス、首相官邸と、航路はシャッターチャンスの連続です フォートデニスン行きの高速艇。ハーバーブリッジにオペラハウス、首相官邸と、航路はシャッターチャンスの連続です

フォートデニスンへの足はやはりフェリー。ディナークルーズやランチクルーズでおなじみのマチルダクルーズ社の高速艇が市内とフォートデニスンの定期便を毎日運行しています。乗船ポイントはオペラハウスのあるサーキュラーキーかダーリングハーバー。わずか数分でフォートデニスンに到着します。また、ガイドツアーも一日3回ほど催行されており、ツアー参加者は筒型のマーテロ塔内の見学もできます。シティから気軽に行けてプチクルージング気分も味わえるフォートデニスンは、時間のない旅行者にはぴったりのスポット。1時間もあれば十分楽しめます。折り紙付きの絶景なのでカメラを忘れずに!

【関連情報】

■ Fort Denison(フォートデニスン)
アクセス:サーキュラーキーの6番埠頭またはダーリングハーバーの26番埠頭より乗船。サーキュラーキーより約3分で到着。
電話番号:(+61)2-9247-5033(マチルダクルーズ)
URL:www.matilda.com.au/
その他:フェリーは9:45から16:00まで45分ごとに運行(往復A$17・約1700円)。ツアー参加希望者は要予約(参加料A$27・約2700円。往復のフェリー代金とガイド料金を含む)。ツアー所要時間は約1時間

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索