page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストラリア・シドニー・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シドニーのショッピングの中心部はここ!100年以上の歴史を誇るThe Strand


掲載日:2008/03/19 テーマ:歴史 行き先: オーストラリア / シドニー

タグ: ショッピング 美しい


まずはピットストリートモールから探索

シドニー中心部のマーケットストリートとキングストリートをつなぐ歩行者天国のショッピングストリートがこのピットストリートモール。シドニー随一のショッピングスポットです シドニー中心部のマーケットストリートとキングストリートをつなぐ歩行者天国のショッピングストリートがこのピットストリートモール。シドニー随一のショッピングスポットです

シドニーの街の中心部は、シドニーの市役所であるタウンホールを基点としたCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と呼ばれるエリア。その中でも、ショッピングといえば歩行者天国となった買物スポット、ピットストリートモール周辺ははずせません。ピットストリートモールには、大手百貨店のMyer(マイヤー)をはじめ、その美しい眺望で観光客に人気のシドニータワー、各種ブランド店など、思わず財布の紐を緩めたくなる買物スポットが集結しています。100年以上の歴史を誇る羨望のショッピングアーケード、The Strand(ザ・ストランド)もこの通りに面しているのです。

ビクトリア様式の美しきアーケード

入口に掲げられた1891年の文字が歴史の深さを物語るストランドアーケード。入口は狭く見えますが、中に入ると長ーいアーケードになっています 入口に掲げられた1891年の文字が歴史の深さを物語るストランドアーケード。入口は狭く見えますが、中に入ると長ーいアーケードになっています

The Strandは1891年に完成。イギリスの殖民時代の名残を深く残すビクトリア形式のロマンチックな建物に心を惹かれてしまいます。この建物はシドニーで5番目に作られたビクトリア形式建築物ですが、今日に至るまでオリジナルのまま現存しているのはここだけ。建築的立場に立っても非常に貴重な建物なのです。歩行者天国のピットストリートモールからシドニーの目抜き通りのジョージストリートをつなぐ縦長のアーケードには100前後のショップが入店。通り抜けだけではもったいない。ぜひ、一店舗づつチェックしましょう。

良質のオーストラリアモノが勢ぞろい

オーストラリアのローカルショップやブランドが立ち並ぶアーケードの中に、ひっそりと日本のお茶を販売しているティーショップを発見 オーストラリアのローカルショップやブランドが立ち並ぶアーケードの中に、ひっそりと日本のお茶を販売しているティーショップを発見

世界の有名ショッピングスポットといえば、これまた世界中の有名ブランドがきらびやかに入店しているのがお約束。もちろんシドニーもその例に漏れませんが、このThe Strandはちょっと異色。世界の有名ブランドというよりも、オーストラリアのデザイナーものやオーストラリア発のショップがほとんどを占めているのです。Alannah Hill(アナ・ヒル)をはじめ、Lisa Ho(リサ・ホ)、Alex Perry(アレックス・ペリー)などのオーストラリアのトップデザイナーの店がずらり。オーストラリアで才能が開花した日本人デザイナーのAkira Isogawa(アキラ・イソガワ)の店ももちろん入店しています。ジュエリーショップやスキンケアショップも同様にオーストラリアモノ。オーストラリア発のJurlique(ジュリーク)など、見のがせない名店がいっぱいです。

流行アンテナ基地は時を経ても変わらぬ美しさ

フロア2から見た美しい吹き抜け。グランドフロアのあわただしさと比較すると、上階のショップはのんびりとした雰囲気。ゆっくり買物が楽しめそうです フロア2から見た美しい吹き抜け。グランドフロアのあわただしさと比較すると、上階のショップはのんびりとした雰囲気。ゆっくり買物が楽しめそうです

The Strandはグランドフロアからフロア2までの3階建て。ビクトリア形式の例に漏れず、それは美しい吹き抜け空間となっています。レトロなエレベーターに乗ってフロア2に昇り、グランドフロアを見下ろすと、忙しくアーケードを通り抜けるビジネスマンの姿や、グランドフロアでゆったりとエスプレッソを楽しむ人などの姿が、まるでおとぎの世界のように目に映ります。この美しい建物は、いろいろなイベントの会場としてもよく使用され、この3月30日まではオーストラリアの次なるトップデザイナーを目指す学生たちによるファッション展示会を開催。また、Terry Biviano(テリー・ビイヴィアノ)、Little Joe(リトル・ジョー)、Glamadonna(グラマドンナ)などのデザイナーブランドが新しく店舗に加わるなど、オープンから100年以上たっても次々とエキサイティングなニュースが止まりません。シドニーでショッピングなら、ぜひここで最高級のオーストラリアモノをゲットしましょう。

【関連情報】

■ The Strand(ザ・ストランド)
住所:412-414A George Street and 191-195 Pitt Street, Sydney, NSW, Australia
電話番号:(+61)2-9232-4199
URL:www.strandarcade.com.au
営業時間:9:00〜17:30(ザ・ストランドのオフィス)※各店舗の営業時間はそれぞれ異なります
定休日:なし(店舗により異なります)
その他:シドニーのタウンホール駅よりQVB(クイーン・ビクトリア・ビルディング)を抜けて、ピットストリートモールへ。徒歩約2分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索