page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

海外旅行シドニー編 お得にアートが楽しめるおすすめの美術館


シドニー、シティ観光の合間に訪れたい美術館

オーストラリアの人気都市シドニー。世界遺産であるオペラハウス周辺からタウンホール周辺は、地元の人々からシティーと呼ばれるエリアです。ほとんどの観光客が訪れるエリアですが、観光やショッピングの合間にぜひ足を運んでみてほしいのが美術館。今回紹介するニュー・サウス・ウェールズ州立美術館とオーストラリア現代美術館は、シティ中心部に位置するので、観光のついでに立ち寄るのに便利ですし、物価の高いシドニーで入場無料なのも嬉しいところ(一部期間限定の企画展示のみ有料となっていることもあります)。アート好きな人はもちろんですが、そうでない人も、美術という視点からオーストラリアを眺めてみるのも面白いのではないでしょうか。

国内最大のコレクション、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館

重厚な外観のニュー・サウス・ウェールズ州立美術館 重厚な外観のニュー・サウス・ウェールズ州立美術館

オーストラリア美術について興味があるなら、豊富なコレクションを有するニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(The Art Gallery of New South Wales)へ。先住民族であるアボリジナルアートの世界もたっぷりと堪能できます。それ以外の常設展も充実していて、ゴッホなどヨーロッパの巨匠の名作、アジアの美術作品や、現代アートと幅広い作品が収められています。シドニーのシティを見下ろすシドニータワーアイから、歩いていける距離にあるのでぜひ!

オーストラリアの原点ロックスで現代アートを楽しむ

現代アートが好きなら、MCAへ 現代アートが好きなら、MCAへ

入植当時の面影のある建造物の趣きを残しつつ、再開発によってオシャレな商業エリアに生まれ変わったロックス。オーストラリア現代美術館(MUSEUM OF CONTEMPORARY ART/通称MCA)は、そのロックスの入り口に位置しています。現代美術館の名にふさわしい、近代的なブロックを組み合わせたようなデコボコの外観も個性的です。オーストラリアの原点ともいえるロックスに現代アートを集めた美術館という組み合わせも新鮮。ミュージアムに併設されたショップでアートなお土産をゲットするのもおすすめです。

カフェからの眺めにうっとり、美術館という癒し空間

オーストラリア現代美術館のカフェのテラスからは、シドニー湾が眺められる オーストラリア現代美術館のカフェのテラスからは、シドニー湾が眺められる

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、オーストラリア現代美術館とも館内にカフェが併設されています。アートを楽しみながら、カフェでまったりするというのも乙なもの。特にシドニー湾に面しているオーストラリア現代美術館のテラスカフェからの眺めは最高。シドニーらしいハーバーの景色が満喫できる癒し空間です。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/19)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索