自由気ままに移動したいならレンタカーを借りてみる

オーストラリアはとにかく巨大! なので、大陸の各地に拠点となる都市が存在し、その間を移動するのに最も便利なのは飛行機です。長距離バスや鉄道もありますが、かなり時間がかかるので心して乗ってください。のんびり大自然の中を駆け抜けたい場合は、バスや鉄道もおすすめですよ。そんな各都市ですが、中心地を少し離れるだけで大自然が広がっているところが多くあります。都市と都市の間でなければ、レンタカーを借りて自由気ままに移動するのもアリですよ。

オーストラリアの移動は、レンタカーでのドライブもおすすめ オーストラリアの移動は、レンタカーでのドライブもおすすめ

25歳未満は借りられない!と思ってください

オーストラリアでレンタカーを借りるには25歳以上であることが必須条件。24歳以下でも借りられるところもありますが、別途料金がかかる場合もあるので注意しましょう。借りるときに必要なものは国際運転免許証、日本の運転免許証、クレジットカード、パスポートです。現地で借りることもできますが、繁忙期は予約がとれない可能性もあるので、オーストラリアへの旅行が決まったら日本で申し込みをしておくのが確実です。日本で予約をした際には、予約確認証かクーポンを持っていくことをお忘れなく。

加入する保険は手厚いくらいで丁度いい!

レンタカーを借りた時点で自動車損害賠償保険に自動的に加入することになります。それだけでなく、万が一に備えて、車両損害補償制度、搭乗者損害保険、携行品保険などにも加入しておくと安心です。運転手は契約者であることが多いですが、広大なオーストラリアの大地でずっと運転し続けるのは疲れてしまいます。途中で運転を交替するものと想定して、交替できる人の名前も申請しておくこと。申請していない人が運転をしていて事故を起こすと、保険が適用されない可能性が高いです。

返却時はガソリンを満タンにして、契約時間内に

実際に車を借りるのはホテル、空港、レンタカー屋です。トラブルを避けるために、乗る前に車体のキズやガソリンが満タンかどうかというチェックをしておきます。返却するときは日本と同じで、ガソリンを満タンにして返します。返却時間が遅れると追加料金が発生するので余裕を持って行動してください。