シドニーショッピング・お土産ガイド

シドニーショッピング・お土産ガイド

シドニーのショッピング情報

シドニーではいろいろなものを見たいなら、デパートやモールが便利だ。シティー地区に「マイヤー」と「デビッドジョーンズ」の2大デパートがある。またあの有名デザイナー、ピエール・カルダンをして「世界でもっとも美しいショッピングモール」と言わしめた「クイーン・ビクトリア・ビルディング・シドニー」も必見。ブランドショッピングはもちろん、ステンドグラスや床のモザイク細工など、建築物としての芸術的な価値も高く、館内ツアーも毎日行われている。(2015年編集部調べ)


シドニーの特産品・ブランド

お土産の定番といえば、カンガルーやコアラのぬいぐるみやマグネット、名産の羊毛を使った保温性の高いスリッパやカーペット類など。食品ならば、シドニーの老舗菓子店の「ダレル・リー・チョコレート」などが人気。またオーストラリア生まれのブランドでは「R.M.ウイリアムス」もおすすめだ。もともとはカウボーイ用ブーツから始まった、アウトドアファッションの老舗。特に丈夫で長持ちするブーツは、地元の人だけでなく観光客にも定評がある。

シドニーの市場・免税店・お買い物スポット

高級ブランドショップ巡りをするなら、まずはキャッスルレイ・ストリートへ。 シャネル、ルイ・ヴィトン、ブルガリ、エルメス、ティファニー、グッチなど、世界に名だたる有名メゾンのショップが集まっている。免税店ならロックスの「DFSギャラリア」「ダウンタウンデューティーフリー」などが商品が充実している。また土産物店なら、サーキュラキー周辺に多くのショップが集中している。この周辺にはサーフブランドのブティックなども多く、カジュアルな雰囲気だ。


シドニー旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

オーストラリアはあらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。特にシドニーのような都会は90%以上のレストランやショップ、スーパーマーケットでカードに対応。もちろん少額からでもカードを利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

シドニー国際空港から市内への移動は、電車、シャトルバス、タクシーの3つの方法があり、いずれもカードが使えます。

ほとんどのレストランやショップでカードは使えますが、一部レストランやフリーマーケット(最近は対応できる場合もアリ)などではカードが使えないことも。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってオーストラリアドルが引き出せます。

ATMはシドニー国際空港の国際線発着ターミナル1には、到着/出発ロビーともに設置されています。到着ロビーでは税関を出た建物の外正面やミーティングポイント、電車の乗り場などに設置。出発ロビーでは出入国審査カウンターを越えた先に多数あります。

ANZ銀行のATMは日本語に対応しているものもあります。(現在、徐々に導入を開始 )

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


現地ガイド発!シドニーのショッピング・お土産最新情報

2008/06/02 ショッピング

進化し続ける若者文化の街、ボンダイ・ジャンクション

シドニー旅行イメージ-Roxy(ロキシー)にQuick Silver(クイック・シルバー)などのサーフブランドの直営店が街のあちこちに。ボンダイ・ビーチの玄関口の街ならではの開放的な雰囲気の街 Roxy(ロキシー)にQuick Silver(クイック・シルバー)などのサーフブランドの直営店が街のあちこちに。ボンダイ・ビーチの玄関口の街ならではの開放的な雰囲気の街

シドニーの中心部から東へ約6キロ。オーストラリアのビーチ・カルチャーの発信地Bondi Beach(ボンダイ・ビーチ)の玄関口となっているのが、Bondi Junction(ボンダイ・ジャンクション)です。デパートや映画館が建ち並ぶ海に近いこのエリアは、昔から若者たちに大人気でしたが、2000年のシドニー・オリンピックのための再開発が行われてから、ショッピングにビジネスに、そしてエンターテインメントにと、さらに街がパワーアップ。シティに負けないほどの賑わいを見せているのです。オーストラリアのビーチ・カルチャーに興味のある人は、ボンダイ・ジャンクションにぜひ繰り出しましょう。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


シドニーショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるシドニーの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
シドニーのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!