憧れのテカポ湖はニュージーランドの南島にある

テレビなどで、すっかりお馴染みになった世界でも有数の美しい星空が見える場所……それがニュージーランドのテカポ湖です。ニュージーランドは大きく北島と南島に分かれており、テカポ湖は南島にあります。日本からですと、まず到着するのは2011年大震災に見舞われたクライストチャーチです。復興途上ですが、際立った不便さはありません。町のインターシティーバス乗り場からクイーンズタウン行きのバスに乗りましょう。テカポ湖行きは朝発になりますし、飛行機移動の疲れを取るためにも、クライストチャーチで一泊することをおすすめします。テカポ湖まではバスで4時間弱。テカポ湖ヴィレッジセンターで下車します。少し歩けば、ミルキーブルーと言われる美しいテカポ湖と背後に山々が連なっているのが見えてきます。このヴィレッジセンターが食事や買い物ができる唯一の場所です。日本レストラン「湖畔」でのサーモン丼が人気です。

素晴らしい星空!ニュージーランドのテカポ湖へ、個人旅行で行くには? 素晴らしい星空!ニュージーランドのテカポ湖へ、個人旅行で行くには?

テカポ湖畔のホテルは大人気!

テカポ湖畔のホテルはとても人気で、混み合っていることが多いです。価格帯は10000円くらいから。恰好のホテルが見つからない場合、テカポ湖から20キロほど南のトワイゼル村に宿泊することも考えなければなりません。この村にはキャンプ場もあり、5000円程度からゲストハウスはあります。しかし夏は釣り客などで大人気。ここでサーモンが釣れるのですね。さて、テカポの星空見学ですが、「よき羊飼いの教会」はやはり外せないでしょう。ただし多くのカメラマンがシャッターチャンスを狙っており、邪魔者扱いされて、不愉快な思いをされるかもしれません。お互い様なのですが、配慮が必要です。現地「Earth&Sky」では、日本語ツアーを催行しており、マウント・ジョン天文台ツアーがおすすめです。せっかくですから、いろいろな場所から星空を楽しみたいですね。あまりに美しい南十字星や天の川は、誰もが息をのむほどです。

テカポ湖からトレッキング

テカポ湖からは、トレッキングコースもあります。目指すはマウント・クックの麓まで約1時間半の行程です。マウント・クックは現地マオリ語で「アオラキ」と呼ばれ、ニュージーランドの最高峰3724メートルです。エベレスト初登頂を果たしたエドモンド・ヒラリー卿が登山技術の腕を磨いたことで知られるところです。麓には「マウント・クック・ビレッジ」というビジターセンターがあります。ヒラリー卿関連のミュージアムやプラネタリウム、映画館、「The Hermitage Hotel(ザ・ハーミテージホテル)」が併設されており、雄大な自然の中で、1泊してみたいものですね。またテカポに戻れば、「テカポ・スプリングス・ホット・プール」という温泉施設があります(水着着用)。ここから南のクイーンズタウンまではバスで4時間。ショッピングやバンジージャンプを楽しんで、またクライストチャーチに戻る。これが一般的なコースです。