page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ニュージーランド・クイーンズタウン・家族で海外旅行の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

クイーンズタウンの大自然がプレイグラウンド


クイーンズタウンヒルを登ってアートと大自然を鑑賞

夕暮れ時のハイキングがおすすめ 夕暮れ時のハイキングがおすすめ

ニュージーランドの自然を満喫しに、海外や国内から人々が集まる山と湖を楽しめるクイーンズタウン。街中から歩いてトレイルの登山口に行くことができるクイーンタウンヒル・タイムウォークは観光客にとっても地元の人にとっても人気のハイキングトレイルです。頂上の標高は907メートル、片道2.5キロなので、立ち止まらなければ往復約2時間で歩けます。トレイルの途中にあるパネルにはクイーンズタウンの歴史がわかる写真や説明があり、1900年代初めの写真を見ることもできます。白い斑点のあるオレンジ色のキノコもあり、スマーフの村があるのではと想像を膨らませますが、これは毒キノコなので触らないように。ニュージーランドのアーティストが制作したゲートとバスケットオブドリームズの芸術作品も鑑賞しながら、頂上を目指しましょう。

フランクトントラックを散歩

ザ・ボートシェッドカフェ https://www.boatshedqueenstown.co.nz ザ・ボートシェッドカフェ https://www.boatshedqueenstown.co.nz

クイーンズタウンガーデンからフランクトンマリーナまで往復12キロのワカティプ湖沿いのトレイルは、どこもフォトジェニック。ワカティプ湖は約80kmあるニュージーランドで3番目に大きな湖です。アップダウンがほとんどない平な道なので、小さな子どもと一緒に一部歩くこともできます。所々にベンチやピンクニックテーブルも設置されており、景色を眺めながら大自然の中でピクニックランチをするのもいいでしょう。週末はジョギングや家族でサイクリングをする姿もあり、トレイルは混みあっています。縦に一列か二列で基本的に左側通行で歩くといいでしょう。フランクトンマリーナにあるザ・ボートシェッド・カフェは1869年に建てられた歴史のあるもの。午前8時から午後3時までオープン(要確認)していて、朝食からランチ、スイーツメニューまで充実しています。

アヒルに囲まれて過ごすクイーンズタウンガーデン

テイクアウェイランチでピクニックするのもおすすめ テイクアウェイランチでピクニックするのもおすすめ

クイーンズタウンの街中から湖畔プロムナードを5分程歩くとたどりつくクイーンズタウンガーデンはのんびりしたい人におすすめのスポットです。芝生に寝転がってお昼寝していると、フレンドリーなアヒルが近寄ってきます。南半球の夏季である12月はバラが見事に咲き乱れ、秋である5月ごろには紅葉が青い空の下で美しい色に染まっています。見上げると巨大な木が逞しくそびえたち、あらためて木のぬくもりと強さを感じることができることでしょう。地元の人たちが子連れで訪れてピクニックを楽しんだりとする憩いの場となっています。隣にあるスケボーパークでは若者が技に磨きをかけようと練習する姿を見ることができます。

クイーンズタウンベイビーチで日光浴

ザ・バスハウスカフェ http://www.bathhouse.co.nz/ ザ・バスハウスカフェ http://www.bathhouse.co.nz/

クイーンズタウンガーデンからダウンタウンまで湖畔沿いに歩く途中に位置しているクイーンズタウンベイ。広いプレイグランドでは日本にはないような遊具もあり、小さな子連れファミリーは絶対に行ってみたいところ。地元の子どもたちに混ざって遊ぶのも旅行先ならではの体験です。ビーチからはセシルピークとウォルターピークの美しい山々を眺めることができます。夏場はビーチで日光浴をしたり、カヤックやパドルボートのレンタルもでき、ウォータースポーツを満喫できます。泳ぐこともできますが、ワカティプ湖の水は夏場でもかなり冷たいので覚悟が必要。マリンプロムナードにあるザ・バスハウスカフェ では朝食からタパスまで幅広いメニューがあるので、食事や一休みしたい時に立ち寄るのに最適です。

チョコレートとアイスクリームの専門店パタゴニア

https://www.patagoniachocolates.co.nz/ https://www.patagoniachocolates.co.nz/

クイーンズタウンに来たら必ず立ち寄りたいのが湖に面しているリースストリートにあるパタゴニア。アルゼンチン出身のオーナーがお隣の町アロータウンに2005年にオープンしたチョコレート、アイクスクリーム、コーヒーの専門店は現在5店舗あります。約70種類のチョコレートと20種類のアイスクリーム、各種ドリンクはテイクアウェイして湖沿いで食べるか、2階のカフェスペースで目の前に広がるワカティプ湖の広大な景色を眺めながらいただくこともできます。NZICMA(ニュージーランドアイスクリーム製造協会)で金賞を受賞したラズベリーシャーベットは夏のさっぱりしたいときにおすすめ。体も心も温まる濃厚なホットチョコレートは冬におすすめです。チョコレートは好きなものを選んで箱詰めできるので、お土産やプレゼントにも喜ばれそう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/08/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索