ニュージーランドで楽しめる大自然の恵み

ニュージーランドといえば何を思い浮かべますか? 映画のロケ地としても人気の様々な自然の景観、それともキウイをはじめとした珍しい動植物? 
あまり知られていませんが、ニュージーランドは日本と同じく環太平洋火山帯にあるため、実は温泉が楽しめる国なんです。最も有名な温泉地域は、北島中央部に位置するロトルア地域。この地域には3つの活火山があり、活発な地熱活動によって古くから豊かな天然温泉の恵みを受けてきました。地熱活動による火山湖や間欠泉など、自然を生かしたアクティビティも豊富で大変人気があります。そのロトルア周辺にはたくさんの温泉施設がありますが、なかでも今回紹介するワイキテ渓谷温泉は、自然の中でくつろげるおすすめの場所です。

世界の温泉特集「大自然の中でくつろげるワイキテ渓谷温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻 世界の温泉特集「大自然の中でくつろげるワイキテ渓谷温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻

ワイキテ渓谷温泉へのアクセスはロトルアの町から

渓谷の名前「ワイキテ」は、マオリ語で「生きている水」という意味、ワイキテ渓谷に沸く温泉は単一源の沸騰水で泉質の良さも評判が高く、古くはマオリの人々にも愛されてきたとか。ぜひゆっくりと入浴を楽しみたいですね。大きな屋外ガーデンプールを中心に、プライベート感覚で楽しめる貸し切り風呂もあり、様々なスタイルで温泉を楽しむことができます。また温泉施設にはキッチンやシャワーなどを備えたキャンプ場も併設されており、アウトドアを楽しむ地元の人達にも人気があります。

ワイキテ渓谷へのアクセスとベストシーズン

日本からニュージーランドまで、直行便を利用した場合の飛行時間は約11時間。ワイキテ渓谷温泉に一番近いロトルアにも空港もありますが、日本からの直行便は就航していないため、オークランドで国内線で乗り継ぐか(所要約40分)、長距離バス(所要約4時間)や観光バス、レンタカーを使って、ロトルアまで移動するのが一般的です。ロトルアからワイキテ渓谷までは車で約30分。公共交通機関はないので、レンタカーか現地発ツアーを利用して訪れるとよいでしょう。ニュージーランドは南半球にあるため、日本とは季節が逆になります。旅のベストシーズンは12月〜2月。現地では夏季にあたり日没が21時過ぎと遅いため、観光にもたっぷりと時間を使うことができます。もちろん、温泉は1年中楽しめますが、せっかくなら寒い日本を抜け出して、暖かいニュージーランドで温泉三昧の旅なんていかがですか?

ニュージーランドの温泉事情

ニュージーランドの温泉では水着を着用し、男女一緒に入浴するのが一般的です。ワイキテ渓谷温泉でも、清潔な更衣室、シャワー、トイレなどの設備が揃っています。ただし洗い場はなく、お風呂というより、温泉プールのような感じです。日本の家族風呂のように貸し切りができるプライベート温泉もあり、そちらは裸で入浴することも可能です。また温泉や泥を使ったエステなどのトリートメントを受けられる施設もあります。
温泉の入浴料は大人$16.5(※2017年2月現在)
ロトルアからのパッケージツアーや、プライベート温泉など、詳しくは、以下のHPを参照してみてください。
ワイキテ渓谷温泉 www.hotpools.co.nz