page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

テアナウ旅行・テアナウ観光徹底ガイド

テアナウ旅行・観光の見どころ・観光情報

テアナウは、南島の南部にあるテアナウ湖畔の小さな町。テアナウ湖はニュージーランドで2番目に大きい湖だが、訪れる観光客の多くにとっては、世界遺産のフィヨルドランド国立公園への玄関口として知られている。テアナウ湖観光では、釣りやカヤックもできるが、湖を船で渡って西岸のテ・アナ・アウ洞窟でツチボタルを観察するツアーも人気が高い。町の名のテアナウはマオリ語で「水の流れる洞窟」という意味で、暗闇で光を放つツチボタルが生息する、この洞窟のことではないかと考えられている。(2016年9月編集部調べ)

テアナウへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/04/07現在) フライト時間 現地との時差
英語 NZD 1 NZD = 64.76309 約13.0時間 約3時間

テアナウの人気問合せ情報

テアナウの最安値カレンダー

テアナウ旅行・観光の選び方

日帰りででかける、フィヨルドランド国立公園観光の起点。湖の町でボート遊びや洞窟探険も楽しもう

テアナウを訪問するツアーは期間が7〜9日間で、クライストチャーチやダニーデンなど南島を周遊するものが多い。フィヨルドランド国立公園には、テアナウから船で出かける。フィヨルドは、氷河の浸食によってできた谷に海水が入り込んでできた峡湾なので、船から海岸線を眺めると地形がわかりやすい。湖から水上飛行機に乗っていくツアーも人気。フィヨルド周辺では、アザラシやイルカなど野生動物が姿を見せることもある。ところで、テアナウ洞窟に生息する、英語で glowworm とよばれるツチボタルは、ヒカリキノコバエの幼虫のこと。洞窟や洞穴に生息して、えさとなる虫をおびきよせるために青白い光を放つ生き物だ。(2016年9月編集部調べ)


テアナウのグルメ・伝統料理

世界的に知られるハイキングルート、「ミルフォードトラック」への拠点となっている町。フィヨルドランド国立公園の入り口という、かなり辺鄙なところにあるにもかかわらず、20軒以上のレストランがある。ステーキやシーフードなど典型的なニュージーランド料理のレストラン、ピザやパスタがメインのイタリア料理のレストランが数軒ある。いずれもさほどグルメなレストランではないが、評判はなかなか。そのほか軽食中心のカフェもあり、食事に困ることはない。(2015年編集部調べ)

テアナウの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは春から秋。北海道より高緯度に位置しており、夏でも最高気温は20度くらいで、日が落ちると夏でも肌寒く感じることがあるので、寒さに備えた服装を。天気が安定するのは夏。(2015年編集部調べ)

テアナウのオススメツアー

テアナウ旅行・テアナウ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook