歩行者天国のキューバ・ストリート

首都ウェリントンには、ショッピング、飲食店、カフェなどが端から端まで20分程度と非常にコンパクトに収まった繁華街があります。その中にある「キューバ・ストリート」という歩行者天国の通りは、若者向けのお店が集まっているところです。ここにはなんと100円均一のお店「ダイソー」もあります。さらに、この通りでは週末になるとにぎやかなイベントが催されます。

ハッピーフライデーのウェリントンで、地元スタイルのラーメンを食べよう ハッピーフライデーのウェリントンで、地元スタイルのラーメンを食べよう

路地の先には人であふれる広場が

キューバ・ストリートからは小さな路地がいくつか伸びています。そのうちのひとつの路地に、高い建物に囲まれた吹き抜けの小さな広場がありました。金曜日の夜になると、そこにある小さなステージへ人がたくさん集まってくるのです。このステージを中心に、周囲にニュージーランドの先住民族であるマオリ族の伝統的料理から多国籍料理まで、様々な種類の屋台が所狭しと出店します。

生演奏を聴きながら、空腹も満たせる

私が訪れたとき、このステージの上では世界中で演奏活動を行っているという、あるグループが演奏中でした。音楽を聴きつつ、周りの人が何を食べているのかを見て屋台を見て回ると、日本食の屋台が意外にも多いのに気づきました。お好み焼き、寿司、焼き鳥、そしてラーメンです。ラーメン屋台にはなんと、レモン味のラーメンがありました。

これは“地元スタイル”? それとも“創作料理”?

昨今、世界中の町で日本食を食べられるのですが、日本では考えられない味付けのアレンジも増えています。まさに、この「レモン味のラーメン」です。現地のニーズに応えたものでしょうか。調理をしているのはアジア人でしたが、日本人かどうかは判りません。注文して見る事にしました。みなさん、一体どんな味だったと思いますか? 味はご想像にお任せします。気になった方はぜひ、週末のウェリントンでこのラーメンを試して見てください。