ポートモレスビー旅行・ポートモレスビー観光徹底ガイド

ポートモレスビー旅行・ポートモレスビー観光徹底ガイド

ポートモレスビー旅行・観光の見どころ・観光情報

パプアニューギニアの空の玄関口である首都ポートモレスビーは、パプア湾に位置する港湾都市。その名前は、欧米人として初めてこの場所を識別した英国人、ジョン・モレスビー海軍提督に由来している。観光名所は多く、植物園や国会議事堂などの公共施設が点在するワイガニ地区と、郊外にある雄大な渓谷に囲まれたバリラタ国立公園など、都市と自然の両方が楽しめるのが特長だ。バリラタ国立公園にはパプアニューギニアの国旗に描かれているアカカザリフチョウ(ゴクラクチョウ)が飛来する場所があり、運が良ければ「求愛のダンス」を見ることができる。(2016年9月編集部調べ)

ポートモレスビーへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
英語、ピジン語、モツ語、他 KINA 約6.5時間 約1時間

ポートモレスビーの人気問合せ情報

ポートモレスビーの最安値カレンダー

ポートモレスビー旅行・観光の選び方

市内観光と大自然の両方が満喫できるパプアニューギニアの首都。全観光付きのツアーが主

日本からのツアーは4〜8日間のものが主流。長いものはマウント・ハーゲンにも行く。観光付きのツアーが主流で、国会議事堂、ビジョンシティー、ダウンタウン、borokoフードセンターなどの市内観光のほか、バリラタ国立公園でのバードウォッチング、バリラタ国立公園でのキバシショウビン、アカカザリフウチョウ、チャガシララケットカワセミなどの観察を含んでいる。アドベンチャーパークでは、園内に放し飼いにされた珍しい鳥類を間近で観察でき、地上最後の楽園パプアニューギニアの大自然と生き物が満喫できる。(2016年9月編集部調べ)


ポートモレスビーの気温・降水量ベストシーズン情報

熱帯性気候に属し、年間を通じて最高気温が30度を超える。雨季は12〜4月、乾季は5〜11月となるが、雨季でも雨量はさほど多くはないため、乾季には乾燥した状態となる。ポートモレスビー周辺のダイビングスポットへ行くなら、11〜4月がベストシーズンだ。旅の服装は、日本の夏服に1枚上に羽織れるものを。また、ツアーで内陸の高地へ行くなら、夜は10度近くまで冷え込むなどと昼夜の寒暖の差が大きいので、しっかりとした上着が必要だ。(2015年編集部調べ)

ポートモレスビーのオススメツアー

ポートモレスビー旅行・ポートモレスビー観光徹底ガイド

5件ヒットしました (1旅行会社 19.70〜54.50万円)
  • 1|

合算燃
目安
48.90
54.40

旅行代金: 48.90〜 54.40

燃油目安燃: 0.00

8日間

成田発

ホテル:
バード・オブ・パラダイス・ホテル、ゲートウェイ・ホテル
航空会社:
ニューギニア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
29.30
32.30

旅行代金: 29.30〜 32.30

燃油目安燃: 0.00

4日間

成田発

ホテル:
ゲートウェイ・ホテル
航空会社:
ニューギニア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
49.00
54.50

旅行代金: 49.00〜 54.50

燃油目安燃: 0.00

8日間

成田発

ホテル:
ゲートウェイ・ホテル
航空会社:
ニューギニア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
19.70
22.70

旅行代金: 19.70〜 22.70

燃油目安燃: 0.00

4日間

成田発

ホテル:
ゲートウェイ・ホテル
航空会社:
ニューギニア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
20.30
23.30

旅行代金: 20.30〜 23.30

燃油目安燃: 0.00

4日間

成田発

ホテル:
ゲートウェイ・ホテル
航空会社:
ニューギニア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

5件ヒットしました (1旅行会社 19.70〜54.50万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top