アラスカ旅行・アラスカ観光徹底ガイド

アラスカ旅行・アラスカ観光徹底ガイド


アラスカ旅行・観光の見どころ・観光情報

The Last Frontier(最後の辺境)という州のニックネームから分かるように、アメリカ本土ではほとんど失われてしまった野生(Wilderness)が豊富に残る土地。人間の手が加えられていない本当の意味での「自然」に触れるには最高の場所だ。ここではその自然の中でさまざまなアクティビティを体験するのが正しい過ごし方。ハイキング、キャンプ、シーカヤック、野生動物観察など楽しみは尽きない。ここは地球の息吹に触れるだけでなく、宇宙の神秘が感じられるところでもある。暗い夜が訪れるようになると(アラスカでは夏の夜は暗くならない)、空を舞うオーロラを見ることができるのだ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


アラスカ旅行・観光の選び方

広いアラスカ、アクティビティがセットになったツアーが便利。オーロラ観測は余裕をもって

アクティビティは個々に申し込むこともできるが、行われる場所まで自力で行かなくてはならない。レンタカーを使わないのであれば、送迎付きのツアーに参加したい。日本からの夏のツアーは、氷河クルーズなどの人気アクティビティが予め組み込まれていて、旅程は事前に決まっていることが多い。オーロラツアーは、オーロラ観測地までの送迎は含まれているが、日中はたいていフリータイムになっている。アラスカ南部のインサイドパッセージと呼ばれるエリアは、世界でも人気のクルーズルート。優雅に船に揺られながらアラスカの自然に触れるのもいい。クルーズは海だけでなく、内陸の人気スポットであるデナリ国立公園まで含んだスケジュールのものもある。(2016年9月編集部調べ)


アラスカ観光のこだわりポイント

世界的なオーロラ観測の中心地オーロラ
冬場に3泊すれば80%以上の確率でオーロラが見られるというデータも。アラスカ大学フェアバンクス校には、世界最先端のオーロラ研究所がある。
州の半分以上がウィルダネス国立公園
州面積の65%が国立公園や自然保護区、保護林など、人の手が加わっていない自然(ウィルダネス)。アクセスはよくないが、本当の自然に出合える場所が多数ある。
森と氷河と野生動物に出合う船旅クルーズ(船中泊有)
州南部、たくさんの島が浮かぶインサイド・パッセージと呼ばれる地域は、カリブ海、地中海と並ぶ世界三大クルーズルートになっている。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アラスカ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、アラスカ観光情報が満載。
アラスカ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。