世界遺産「イスチグアラストとタランパヤ自然公園(イスチグアラスト)」の詳細情報

アルゼンチンの世界遺産・名所ガイド

Ischigualasto / Talampaya Natural Parks

イスチグアラストとタランパヤ自然公園

名称:イスチグアラストとタランパヤ自然公園(アルゼンチン
英語名称:Ischigualasto / Talampaya Natural Parks
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:2000年

三畳紀の恐竜の化石が産出する砂漠地帯

アルゼンチン北西部、サン・フアン州とその隣ラリオハ州にあるイスチグアラストとタランパヤ国立公園は、合わせて2753kuあまりの面積をもつ広大な砂漠地域だ。ここには、中生代の三畳紀(約2億4700万〜2億1200万年前)に生息していたとされる、ディノサウルスをはじめとする恐竜、魚類、両生類、哺乳類の祖先などの化石が、完全に近い形で残されている。未だ謎の多い、地球上の生物の進化を解き明かす鍵となる、大変貴重な場所だ。また、風雨の浸食によって、オブジェのようになった奇岩や、砂岩が壁のように立ちはだかる渓谷がつくられている。手つかずの自然が生み出す景色からは、地球の歴史を感じることができるだろう。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アルゼンチンの世界遺産「イスチグアラストとタランパヤ自然公園」についてご紹介します。イスチグアラストとタランパヤ自然公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。