世界遺産「ケブラーダ・デ・ウマウアカ(ケブラーダ・デ・ウマワーカ)」の詳細情報

アルゼンチンの世界遺産・名所ガイド

Quebrada de Humahuaca

ケブラーダ・デ・ウマウアカ

名称:ケブラーダ・デ・ウマウアカ(アルゼンチン
英語名称:Quebrada de Humahuaca
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2003年

グランデ川によって切り開かれた渓谷の幹線路

ケブラーダ・デ・ウマウアカは、アルゼンチン北西端のアンデス山脈上にある、全長155kmの南北に渡る渓谷である。「七色の丘」とも呼ばれる色鮮やかな地層のグラデーションは、グランデ川の浸食作用によって生まれたものだ。時代ごとに見られる色とりどりの鉱物が、豊かな色彩の素となっている。そしてこの地一帯は、時代を超えて重視されていた交易路でもあった。その証拠に、上は高地の寒冷なツンドラ地帯、下は蒸し暑い気候のフライ渓谷までの広範囲で、さまざまな遺跡を見ることができる。先史時代の狩猟採集民の集落や、15〜16世紀のインカ帝国がつくったプカラと呼ばれる要塞集落などがそれに当たる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アルゼンチンの世界遺産「ケブラーダ・デ・ウマウアカ」についてご紹介します。ケブラーダ・デ・ウマウアカの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。