page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

世界遺産のイグアスの滝。アルゼンチン側はこうなっている/アクセスとホテル&レストラン編(その3)


アルゼンチン側にはカフェがある!?

「世界遺産のイグアスの滝。アルゼンチン側はこうなっている/アクセスとホテル&レストラン編」その2からの続きです。プエルス・イグアスは小さな田舎町の風情で、主なエリアは徒歩圏。レストランも歩いていけます。ブラジル側では見かけなかったカフェもここにあります。ブラジルはコーヒーの最大の輸出国なのに、大都市以外にはカフェがまるでないんですよね。なのでちょっと休憩したい時、地方都市だとファストフードのチェーン店ぐらいしかありません(でもあるのはコーラなどの炭酸飲料)。ブラジルからこのプエルス・イグアスに入ってきた時、コーヒー休憩できるカフェがいくつもあったのが新鮮で、私はつい延泊してしまいました(笑)。

人気のレストラン「アクワ」

ウッディな雰囲気のアクア・レストラン店内 ウッディな雰囲気のアクア・レストラン店内

プエルト・イグアスは観光の町とも言えるので、観光客向けのレストランを見つけるのに、大して苦労はしません。バスターミナル前のコルドバ通りには、そうしたレストランがぽつぽつと並んでますが、人気があるのは「アクワAgva」でしょう。店内は山小屋風のウッディな造り。夕方になると観光から帰ってきた旅行者でにぎわいます。食べてみたいのは、やはりアルゼンチンビーフのステーキ。アルゼンチンワインも一緒だと雰囲気は出ますね。他にも「スルビ」という巨大なナマズの一種のグリルも、このエリアでは人気の料理です。この店のディナーの予算は、ひとり3000円〜でしょうか。近くには「チャロCharo」「コロールColor」といった、もう少し大衆的なレストランもあります。両店では肉の盛り合わせのパリジャーダなどが食べられます。
●Aqva Restaurant
[住所]Av.Cordoba,Puerto Iguazu
[電話]03757-42-2064 [URL]www.aqvarestaurant.com/ [開]12〜24時 英語メニューあり

ブラジル側に行くには

バスターミナルからは、ブラジル側の街、フォス・ド・イグアスへのバスも15〜30分おきに出ています。所要45分。ただし、ブラジル入国にはビザが必要です。ブラジル側の滝への直通バスも本数は少ないですが出ています。国境で出入国に時間がかかるので、私の場合はいったんバスを降りて、残った半券で同じバス会社のバスに乗り込みました。イグアス国立公園内の様子については、また別の項で説明をしますね。それでは!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/30)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索