世界遺産「ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区(ベリーズ・バリア・リーフ)」の詳細情報

ベリーズの世界遺産・名所ガイド

Belize Barrier Reef Reserve System

ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区

名称:ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区(ベリーズ
英語名称:Belize Barrier Reef Reserve System
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1996年

様々な形態のサンゴが見られる透明度の高い海域

ユカタン半島の付け根に位置し、カリブ海に面する小国ベリーズ。紀元前からマヤ先住民が暮らし、19世紀には英国領ホンジュラスと呼ばれたが1981年に独立、その国土には紀元前1500年頃〜15世紀まで続いたマヤ文明の遺跡が残されている。しかしここで紹介するのは、遺跡ではなく大自然。海岸線から約20kmの沖合いに広がるベリーズ・バリア・リーフは、世界第2の規模を誇る広大なサンゴ礁だ。世界遺産に登録された範囲の総面積は963平方キロ。ターコイズ・ブルーに輝く海域は太陽光が水深50mまで届くくらいに透明度が高く、また500種以上の魚類も生息、マンタやアメリカマナティー、ウミガメなども見られるため、世界中からダイバーが集まる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベリーズの世界遺産「ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区」についてご紹介します。ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。