page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ボリビアの世界遺産・名所ガイド

Historic City of Sucre

スクレの歴史都市

名称:スクレの歴史都市(ボリビア
英語名称:Historic City of Sucre
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1991年

ボリビアの歴史が刻まれた「白い街」

ボリビア共和国中部に位置する歴史都市。産出した銀を管理するため、1538年スペインに統治された。南米におけるスペインの行政地区として発展し、大学も開設された。1551年には大聖堂が建設、翌年に司教座が設置され、キリスト教布教活動の中心地ともなる。1809年、独立を目指す武装蜂起が起こり、失敗に終わるが独立の機運は高まり、1825年にボリビアはスペインから独立。「自由の家」で独立宣言が調印され、初代大統領の名前にちなんでスクレと改称された。その後首都に選定されたが、中央行政機関などの首都機能はラパスに移った。そのためスクレは開発の波から逃れ、植民地時代の白い壁に赤い屋根をもつ建造物群は「白い街」の名で呼ばれた。聖ミゲール教会、聖フランシスコ教会、サンタ・クララ修道院などが、過去の繁栄を伝えている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ボリビアの世界遺産最新情報

2015/02/01 世界遺産

意外と知らないボリビアの世界遺産&首都スクレ 後編

ボリビア旅行イメージ-意外と知らないボリビアの世界遺産&首都スクレ 後編 意外と知らないボリビアの世界遺産&首都スクレ 後編

ボリビアでの公共交通機関はバスです。しかし、道が狭い街中では、バンやミニバンタイプのバス”ミニブス”が利用されています。公用語であるスペイン語では、バスの発音が「ブス」になります。乗車運賃は日本円で20〜40円です。スクレの街は、スーパーマーケットやレストラン、銀行が街の中心地にあるため、ミニブスに乗る必要がありません。しかしながら、スクレでミニブスを見ると、懐かしさを感じます。なぜならば、多くのミニブス、アジアからの輸入された中古車だからです。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ボリビアの世界遺産「スクレの歴史都市」についてご紹介します。スクレの歴史都市の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。