page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ポトシグルメガイド

ポトシのグルメ・伝統料理

町はそこそこ大きいが、外国人向けのレストランの数は多くはない。グルメが喜ぶような豪華料理はないが、それでも典型的なボリビア料理や西洋料理が食べられるレストランはあり、食事には困らない。伝統料理ではないがフライドチキンの店が多く、これはもはやボリビアの国民的な料理といってもいいかもしれない。食堂ではチキンカツの「ミラネサ・デ・ポジョ」や、細切りの牛肉と野菜を炒めた「ピケ・マチョ」などの典型的なボリビア料理が食べられるほか、ピザやパスタの店もある。ただし“食べ過ぎ”は高山病を悪化させるので、腹六分目ぐらいにしておこう。(2015年編集部調べ)


ポトシのレストラン・屋台

市内のレストランでは、昼にはたいていランチセットの「メニュー・デル・ディア」が用意されており、スープなどの前菜と肉料理などのメイン、ソフトドリンクがセットになっている。日本円にして300〜500円程度でお得だ。屋台系の食事は、市の中心部に近い市場のメルカド・セントラルの食堂で食べられる。カフェや外国人も入りやすいレストランは、メインの広場である11月10日広場周辺で見つかる。このあたりではボリビア料理以外にも、ピザやパスタといった西欧料理がたいていメニューにある。また、中華料理のレストランも市内に数軒あるので、食に困ったら行ってみよう。

ポトシの水・お酒

ボリビアの水道水は飲料に適していないので、水は必ずミネラルウォーターを購入して飲むこと。普通の水と炭酸入りがある。熱い飲み物では、コーヒーはたいていインスタント。また、ボリビアでは普通の紅茶のほかにマテ茶もよく飲まれている。ただしレストランや食堂では、コーラなどの炭酸飲料が食事のお供として一般的。アルコール類は標高が高いので、具合が悪くならないようあまりおすすめできないが、大丈夫という方にはポトシで作られているビールの「ポトシーナ」を話のタネに飲んでみるのもいい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ポトシグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるポトシの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ポトシのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!