page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

バヘリーニャス旅行・バヘリーニャス観光徹底ガイド

バヘリーニャス旅行・観光の見どころ・観光情報

南米を代表する絶景として、近年注目を浴びているのがブラジルの「レンソイス・マラニャンセス国立公園」だ。延々と連なる白い石英の結晶からなる砂丘。その合間に、季節限定で青い水をたたえた池が現れる。その幻想的な風景は多くの旅人を魅了しているが、その観光の起点となる町が、ブラジル北東部の小さな町バヘリーニャスだ。バヘリーニャスは何もない町だが、この町を起点にレンソイス国立公園へのツアーが出ている。おすすめは午後に出発し、砂漠でサンセットを見て町に帰るという「大レンソイス・サンセットツアー」。なお、池が現れるのは雨季の終わりの6〜9月の間だけなので、なるべくその期間に訪れたい。(2016年9月編集部調べ)

バヘリーニャスへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
ポルトガル語 BRL 1 BRL = 19.04482 約33時間 約-12時間

バヘリーニャスの人気問合せ情報

バヘリーニャスの最安値カレンダー

バヘリーニャス旅行・観光の選び方

砂丘の合間に青い池が現れるのは6〜9月のみ。シーズンを選んでツアーに参加しよう

レンソイスを訪れるツアーは、砂丘の合間に池ができる6〜9月のオンシーズンに数多く催行される。それ以外の季節でも砂丘はもちろんあるが、砂丘の合間に池が広がる幻想的な風景は見られない。ツアー期間は7日間からが多く、ほとんどのものがバヘリーニャスに2日間滞在。まずブラジルの各都市から空路サンルイスへ移動し、そこからバヘリーニャスには車で約3時間。初日は「大レンソイス・サンセットツアー(約5時間)」、翌日は「川下りツアー(約6時間)」に参加するというのが基本。サンルイスが世界遺産都市なので、その観光が含まれる事がある。ふだんの季節は、ウユニ塩湖やイグアスの滝など、南米のハイライトと一緒に回る10日間以上のツアーもある。現地では、シーフードを中心としたブラジル料理の食事を楽しもう。(2016年9月編集部調べ)


バヘリーニャスのグルメ・伝統料理

観光客向けのレストランは、町の東を流れるプレグィシャス川沿いに並び、観光シーズンの夜はテラス席はいっぱいになるほどにぎわう。とくに郷土料理などはないが、シーフード料理や一般的なブラジル料理、パスタやピザなどが中心だ。大西洋に近いこともあり、グルメには魚のフィレなどのシーフードがおすすめだが、有名なのはエビのグリルだ。郊外1日ツアーで、食事がツアー代に含まれていない場合、シーフードを頼むと“いい値段”になることを覚悟しておこう。 (2015年編集部調べ)

バヘリーニャスのショッピング情報

バヘリーニャスはレンソイス観光の基点となる町でホテルも多いが、もともと観光以外にそれほど産業がないので、スーパー程度はあるが大きなショッピングモールはなく、買い物はあまり充実していない。それでも内外の観光客を集めるブラジル有数の観光地なので、プレグィシャス川沿いのデッキを中心にみやげ物屋が並んでいる。みやげ物は、木の実や貝、ビーズ、石などで作ったアクセサリー類が中心。バヘリーニャスの町を出た観光地でも、車がストップするような場所には土産物屋や露店が出ている。 (2015年編集部調べ)

バヘリーニャスの気温・降水量ベストシーズン情報

観光のベストシーズンは、砂丘の合間に池が現れる6〜9月。雨が多いのはその前なので、この時期の天気は悪くない。砂漠では照り返しが強く、とにかく日焼けするので、肌を露出しない服装か日焼け止めが必要。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!バヘリーニャスの観光最新情報

  • バヘリーニャスのオススメツアー

    バヘリーニャス旅行・バヘリーニャス観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook