世界遺産「オリンダの歴史地区(オリンダ)」の詳細情報

ブラジルの世界遺産・名所ガイド

Historic Centre of the Town of Olinda

オリンダの歴史地区

名称:オリンダの歴史地区(ブラジル
英語名称:Historic Centre of the Town of Olinda
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1982年

ポルトガルとオランダが奪い合った砂糖産業の町

ブラジル北東部の州都レシフェの郊外に位置する。地名はポルトガル人のペレイラが1537年に町を建設した際、丘からの眺めを「オー、リンダ(なんと美しい)!」と感嘆したことに由来するという。植民地時代、黒人奴隷を使ったさとうきび産業で栄えたが、1630年にオランダ人の占領により、破壊された。1654年に再びポルトガル領となって町は再建され、オレンジ色の屋根と白い壁のカラフルな建物が多く見られる。石畳の旧市街には、両国の支配を受けたために、植民地時代のポルトガル、オランダの両様式が凝縮したミゼルコルジア教会、17〜18世紀のバロック様式の壮麗なサン・フランシスコ修道院、サン・ベント修道院などが残されている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ブラジルの世界遺産最新情報

2015/08/23 世界遺産

金で栄えた歴史の町オーロプレットで金鉱めぐり 前編

ブラジル旅行イメージ-オウロ・プレットの歴史探索は金鉱から オウロ・プレットの歴史探索は金鉱から

オーロプレットは、ミナスジェライス州のかつての州都でした。1690年に金鉱脈が見つかり、一獲千金を目指してブラジルはもとよりヨーロッパからも人が集まり、また労働力としてアフリカから多くの黒人が奴隷として連れてこられた場所でもあります。現在、「古都オーロプレット」として世界遺産に登録されています。金鉱の多くは閉鎖されていますが、いくつかは観光地として公開されています。私が訪れた3つの金鉱を紹介しましょう。続きを見る



「オリンダ」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 目安 62.80万円66.80万円
旅行代金: 62.8066.80万円
燃油目安: 0.00万円
10日間
東京発

ブラジル ツアー

3つの世界遺産を訪問・ブラジル周遊☆歴史ある街並みオリンダとイグアス滝☆自然遺産のフェルナンド・ジ・ノローニャ島

ホテル:ブルー・ツリー(レシフェ)、ポサダ・ダ・…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

...ブラジル周遊☆歴史ある街並みオリンダとイグアス滝☆自然遺産のフェル......世界遺産の歴史ある建物が彩るオリンダの街へ ●世界遺産のブラジル屈指...

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ブラジルの世界遺産「オリンダの歴史地区」についてご紹介します。オリンダの歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。