page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ブラジルの世界遺産・名所ガイド

Pantanal Conservation Area

パンタナル自然保護区

名称:パンタナル自然保護区(ブラジル
英語名称:Pantanal Conservation Area
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:自然遺産
登録年:2000年

南アメリカの中央に広がる野生動物の聖域

ブラジル、ボリビア、パラグアイの3国にまたがる大湿原パンタナル。日本の本州に匹敵する面積をもつ大湿原は、まさに「生命の楽園」だ。約650種の鳥類や300〜400種の魚類、約80種類の哺乳類、約50種の爬虫類など、同じ南米のアマゾン川周辺よりも種類が豊富といわれている。ここに訪れたら、楽しみたいのはやはり自然観察。バードウォッチングでさまざまな野鳥を観察し、淡水のフィッシングを堪能し、いろいろな動物に出会う醍醐味は、ここならではのもの。しかし現在、世界遺産に登録されているのは、この広大なエリアの2%弱。地球最大で最後の楽園は、危機に瀕しているともいえるのだ。さらなるエリアの拡大を願ってやまない。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ブラジルの世界遺産最新情報

2015/08/23 世界遺産

金で栄えた歴史の町オーロプレットで金鉱めぐり 前編

ブラジル旅行イメージ-オウロ・プレットの歴史探索は金鉱から オウロ・プレットの歴史探索は金鉱から

オーロプレットは、ミナスジェライス州のかつての州都でした。1690年に金鉱脈が見つかり、一獲千金を目指してブラジルはもとよりヨーロッパからも人が集まり、また労働力としてアフリカから多くの黒人が奴隷として連れてこられた場所でもあります。現在、「古都オーロプレット」として世界遺産に登録されています。金鉱の多くは閉鎖されていますが、いくつかは観光地として公開されています。私が訪れた3つの金鉱を紹介しましょう。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ブラジルの世界遺産「パンタナル自然保護区」についてご紹介します。パンタナル自然保護区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。