一度は船旅をしてみたい人へ、おすすめの意外な場所

一度はのんびりとした船旅をしてみたい。そう思う方もいらっしゃるでしょう。しかしなかなか難しいですよね。クルーズ船の旅はけっこうお金もかかりますし、第一、せっかくの休みを船の移動で過ごすのはもったいないと考え直し、旅行に出ても飛行機を使って移動してしまうことが多いでしょう(貧乏性の私がそうです)。しかし船旅は何も海とは限りません。世の中には川を何日もかけて運行している定期船もあるのです。それを利用してその区間だけ、ちょっとのんびりとした船旅をしてみてはいかがでしょうか。それもアマゾンで。

ヒマなのもぜいたく? マナウスからサンタレンまでアマゾン川30時間の船旅 その1 ヒマなのもぜいたく? マナウスからサンタレンまでアマゾン川30時間の船旅 その1

スケールが大きいアマゾン川を船で

長さではナイル川に負けますが、流域面積では“世界一”というのが、南米のアマゾン川です。この川が世界の他の川と圧倒的に違うのは、その川幅の広さでしょう。中国の揚子江(長江)も川幅が広いのですが、アマゾンのほうがずっと上流まで、広い川幅が続いています。スケールでいえば、“世界一の川”といっても反対する人はいないでしょう。さて、そのアマゾン川で「船旅をしてみたい!」という旅行者は、実は少なくありません。実際、アマゾンの中心都市のマナウスから下流の都市のサンタレンやベレンまで、この船を利用して移動するのは、アマゾン観光ではポピュラーですし、私はそんな旅行者に数多く出会いました。そこで私もアマゾンのジャングルツアーの後、この定期船を利用してアマゾン中流域の町サンタレンまでの定期船を利用することにしました。

チケットはどこで買う?

船会社はいろいろあり、マナウスの港近くで代理店がチケットを販売していますが、時間のない方やポルトガル語が分からない方は、ジャングルツアーを申し込んだ旅行会社に一緒に頼んでしまうのが楽でしょう(多少のマージンは取られますが…)。日本からジャングルツアーを予約するときに、ついでに聞いておくといいかもしれません。私が乗船したのは、サンタレンまでの1泊2日の約30時間の船旅です。「ちょっとだけアマゾンの船旅を体験したい」という旅行者は、この区間の利用がおすすめです。大西洋近い、アマゾン河口の都市ベレンまでだと4日間かかってしまい、さすがにそれは長く感じるでしょうし、時間もそんなには取れないですよね。(その2に続く)