リオデジャネイロショッピング・お土産ガイド

リオデジャネイロショッピング・お土産ガイド

リオデジャネイロのショッピング情報

リオのトレンドは、イパネマ地区(ビスコンデ・デ・ピラジャ通り)、レブロン地区が中心。宝石大国ブラジルを代表するHスターン、アムステルダム・サウエールの本社もイパネマ地区にあり、見学も可能。様々なデザインに加工されたブラジル産の宝石を免税価格で購入できる。アートアイテムならサンタテレーザ地区にもショップが多い。また、コパカバーナ、イパネマに週末開かれる青空市では、手頃なお土産を購入することができる。(2015年編集部調べ)


リオデジャネイロの特産品・ブランド

リオのお土産としてお勧めなのは、ポン・デ・アスーカルやコルコバードのキリスト像、コパカバーナのモザイク、といったリオの風景をポップにデザインしたブランドの品。例えば、ナイロンやレザーのバッグの揃うジルソン・マーチンスや、ポリエステル樹脂のアクセサリーやステイショナリーの揃うR.ソブラル。ジュエリーでは、フランチェスカ・ロマーナ・ディアナ、Hスターンなど。また、ロザ・チャ、レニー、サリナス、ブルー・マン、バンコ・デ・アレイア、ガロータ・デ・イパネマといったリオ発ブランドの水着も自分へのお土産にお勧め。ボサノバファンへは、専門店「トカ・デ・ヴィニシウス」のアイテムが喜ばれそう。

リオデジャネイロの市場・免税店・お買い物スポット

イパネマ地区ジェネラル・オゾーリオ広場で毎週日曜日に開かれる市場は、「世界最大の屋外アートギャラリー&民芸品位置」を自称するマーケットで、皮製品、セミ・プレシャスストーンやパウブラジル(国名由来の木)の工芸品など定番のお土産を買うのに便利。また、月に1度(第1土曜)ラパ地区で開かれる市場でも定番の工芸品はもちろん、掘り出し物も。イパネマ地区では、免税の効く宝石店を始め、高級ブランドなどトレンドアイテムが揃う。


現地ガイド発!リオデジャネイロのショッピング・お土産最新情報

2013/01/27 ショッピング

イタリア×ブラジルのいいとこ取り!エレガント&カジュアルなジュエリー

リオデジャネイロ旅行イメージ-Dolce VItaコレクションのネックレス、Anita E. franja(写真提供:フランチェスカ・ロマーナ・ディアナ) Dolce VItaコレクションのネックレス、Anita E. franja(写真提供:フランチェスカ・ロマーナ・ディアナ)

ジュエリーデザイナー、フランチェスカ・ロマーナ・ディアナは、同名ブランドの作品をリオのアトリエから、世界に向けて発信しています。イタリアで磨いたセンスと技術で、ブラジル産の宝石を加工した彼女の作品は、国内外の多くの女性に愛されています。ブラジルの主要都市及び欧米や中東で販売されていますが、まだアジアにはお店がありません。存在感のある彼女の作品は、日本でも注目を集めるはずです。ブラジル旅行のお土産にいかがでしょうか。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


リオデジャネイロショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるリオデジャネイロの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
リオデジャネイロのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!