サルバドルグルメ・料理ガイド

サルバドルグルメガイド

サルバドルのグルメ・伝統料理

バイーア州の郷土料理は、アフリカ系移民の影響もあり、ブラジルの中でも特徴的。日本人に人気の食事メニューは、ココナッツミルク入り魚介シチュー「ムケカ」。他にもオクラを使った「カルル」、パン、干しえび、ナッツ、デンデオイルがベースの「バタパ」、豆の粉の団子を蒸した「アバラ」揚げた「アカラジェ」、モツの煮込み「サラパテウ」などバイーア州ならではのメニューは盛りだくさん。ヘビーなものが多いので疲れているときは気をつけて。(2015年編集部調べ)


サルバドルのレストラン・屋台

ビーチ沿いには、バイーア料理を提供するレストランはもちろん、海の家やオープンレストラン、売歩きなど様々な形態で食事が楽しめる。シンプルにグリルしただけのエビや魚は、日本人好み。アカラジェやボリーニョ・デ・エストゥダンチ(タピオカ粉の揚げ団子)といったスナックは、バイアーナと呼ばれる大きなスカートの白いワンピースに身を包んだ黒人女性が、屋台で販売することが多い。その場で冷たいビールと共に揚げたてを頬張るのが、最も美味しい。

サルバドルの水・お酒

サルバドル市内の水道水は、できるだけ飲まない方が良い。加熱し調理に使う分には健康上問題は無い。ミネラルウォーターは、ガス入り(「コン・ガス」)、ガス無し(「セン・ガス」)が選べる。路上でボトル水を購入する場合は、一旦開けて水道水を足すことができないガス入りが無難。お酒は、スーパーや酒屋などで簡単に購入することができる。ID提出なども特に必要がない。種類も多く、ビール、ワイン、各種蒸留酒などがある。バチーダと呼ばれるカシャーサ、フルーツ、コンデンスミルクをミキサーにかけた甘くて強いカクテルや、シリグエラ、ウンブー、カジャなどこの地域ならではの果物を使ったカイピリーニャがポピュラー。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サルバドルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサルバドルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
サルバドルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!