page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

内陸の洞窟で海よりも青い水が!ブラジルの「青の洞窟」その2


掲載日:2015/03/17 テーマ:観光地・名所 行き先: ブラジル / サルバドル

タグ: 一度は行きたい 穴場


アジア人観光客の少ない穴場

内陸の洞窟で海よりも青い水が!ブラジルの「青の洞窟」その2 内陸の洞窟で海よりも青い水が!ブラジルの「青の洞窟」その2

南米ブラジルの内陸部にはたくさんの洞窟や湖が存在し、中には洞窟内部の水が青く見える「青の洞窟」が存在します。前回に引き続き、私の冒険談にある残り4ヵ所は、サルバドールから西へバスで約6時間のところ、シャパダ・ジアマンチーナ・レンソイスという場所にあります。この町は、「シャパダ・ジアマンチーナ国立公園」内部にあり、トレッキングや川遊びが人気です。訪れたとき、町には欧米の観光客が多いのですが、アジア人はまったく見かけませんでした。

ツアー内容を確認して、青の洞窟へ

青の洞窟へは距離があるため、個人でなくツアーで訪れます。町の旅行会社で、値段を比較して決めるといいでしょう。洞窟は町の北部に2ヶ所、南部に2ヵ所あり、ボニートにある青の洞窟とは異なる美しさがあります。まず町の北部にある洞窟を紹介しましょう。ツアーでは、町近郊の滝や洞窟などの観光名所に立ち寄って行くもの、青の洞窟のみへ訪れるものなど、いくつかのコースがあります。

神々しい光の差し込む洞窟

さて、ここにも「青の洞窟」が、こちらにもあります。こちらの洞窟は少し規模が小さいのですが、水際まで立ち入ることができます。ただし足場は整備されていないので、注意が必要です。この洞窟は、入り口から日光が直接入り込むので、日が当たる場所は淡い青色、日が当たらない場所は深い青色をしています。単に青いのでなく、日光が水にさすこの姿は、何か幻想的な雰囲気を醸し出しています。

青く見える水は、洞窟内部への序章

この青の洞窟から徒歩10分の場所には、「プラチニャ洞窟」があり、こちらは全体的に淡い青色の水が広がっています。入場料金と料金は別途ですが、青い洞窟内のシュノーケリングやスキューバダイビングを楽しむ事ができます。時間の都合上、私はできませんでしたが、洞窟の中に広がる青い水の中へダイビングすることは、他では体験できない大自然のアドベンチャーのイメージです。名残惜しかったのですが、その後悔を打ち砕くような体験が、次に紹介する南部の青い洞窟でできました。(その3へ続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/03/17)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索