page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ブラジル・サンパウロ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

フェジョアーダ&ショリーニョ&生ビール!これぞブラジル的土曜日


掲載日:2012/12/11 テーマ:グルメ 行き先: ブラジル / サンパウロ

タグ: たのしい 一度は行きたい 肉料理


ブラジルのソウルフード「フェジョアーダ」を堪能

様々な部位を食べ比べられるフェジョアーダのビュッフェ 様々な部位を食べ比べられるフェジョアーダのビュッフェ

ブラジル風バーベキュー「シュハスコ」と並んで有名なブラジルの食事といえば「フェジョアーダ」。元々強制労働者が、足や耳など牛や豚の余った部位と豆を一緒に煮込んで作ったという、素朴で滋養のある料理です。現在は、ベーコンやソーセージなどより良い材料で作り、全国で食べられています。特にサンパウロでは、水曜日と土曜日の昼食にこのフェジョアーダを食べる伝統があり、多くのレストランの日替わりメニューにも登場します。今回は、地元民でいつも賑わう肉の各部位を使った本格的フェジョアーダを出すお店を紹介します。

ショリーニョを聞きながら

ショリーニョを演奏するミュージシャン ショリーニョを演奏するミュージシャン

ボサノバやサンバに影響を与えた「ブラジル音楽の典型」とも言われるショーロ(ショリーニョ)は、ブラジルを訪れたら一度は聞いてみたい音楽。ギター、パンデイロ(ブラジル風タンバリン)、カバキーニョ(ブラジルの弦楽器)などで演奏される楽しくも切ないメロディは、聞き飽きることがありません。「ジェヌイーノ(Genuino)」では、毎週土曜日に、そんなショリーニョのライブ演奏が行われ、フェジョアーダと共に楽しむことができます。

自然光と緑の嬉しい、広い店内

開放感のあるジェヌイーノの奥のテーブル席。 開放感のあるジェヌイーノの奥のテーブル席。

ジェヌイーノは、アクセスも便利なヴィラ・マリアナ区(在サンパウロ日本国総領事館所在地隣接区)にあるショッペリア(生ビールを提供するパブ)。正面のデッキ席(喫煙席)を抜けて中に入ると、意外なほど広い空間が開けます。テントのような開閉式屋根の付いた庭は、2階席が設けられるほど、高さもあります。この庭にフェジョアーダのビュッフェテーブルが設置され、またショリーニョを演奏するミュージシャンも並んで座ります。もちろん、子供からお年寄りまで、家族で、友人同士で、また恋人同士で、と様々な地元のお客さんもテーブルを囲みます。

生ビール片手にゆっくりと過ごす午後

ジェヌイーノの生ビールカウンター。奥にはバーカウンターも。 ジェヌイーノの生ビールカウンター。奥にはバーカウンターも。

ジェヌイーノのフェジョアーダは、塩辛すぎず、日本人の口にも合うはずです。部位毎の鍋から好きな煮込みを選べるもの嬉しい仕組み。でも、フェジョアーダが目的とはいえ、まずは、アイピン(キャッサバ芋)のフライや肉のグリルをツマミに、自慢の生ビールを飲んでみては。生だけではなく、ブラジルの珍しい地ビールを始めバーメニューは充実。中でもブラジルのカクテル「カイピリーニャ」にフルーツを加えたものは、雑誌にも取り上げられる人気のアイテムです。ゆっくり飲んで食べて、昼寝に帰る・・・ブラジルらしい土曜日を体験してみては。

関連情報

フェジョアーダビュッフェのおつまみには、豚の丸焼きも。 フェジョアーダビュッフェのおつまみには、豚の丸焼きも。

Chopperia Genuino
住所:Rua Joaquim Tavora, 1217, Vila Mariana
Tel: 11-5083-4040
営業時間:月曜から金曜日:17:30 - 01:00, 土日:12:00 - 01:00
※フェジョアーダは土曜日の正午から。ライブチャージR$6.00
http://www.genuinochopp.com.br/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/12/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索