page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ブラジル・サンパウロ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ブラジルを中心にアートギャラリーが勢揃い!国際アート見本市「SP Arte」


掲載日:2013/05/20 テーマ:祭り・イベント 行き先: ブラジル / サンパウロ

タグ: おもしろい すごい! イベント


2014年に10周年を迎えるアートイベント

ビエンナーレで開催されているSP Arteの模様 ビエンナーレで開催されているSP Arteの模様

SP Arteは、サンパウロ・ビエンナーレと同じ会場で毎年4月、5月頃に開催される国際アート見本市(Sao Paulo International Art Fair)。毎年規模を拡大しており、4月3日から7日のスケジュールで開催された第9回目のsp-arte 2013には、81のブラジルのギャラリープラス41の海外のギャラリー、合計122店が出展しました。日本からも昨年に引き続きKAIKAI KIKIギャラリーが出展していました。

ブラジルの著名作家の作品が大集合!

会場に展示されたポルチナリの作品 会場に展示されたポルチナリの作品

このイベントの魅力は、何と言っても、なかなか1つ1つ足を運ぶことができない、数多くの個性的なギャラリーが、一押し作品を揃えて一堂に会することです。カンジド・ポルチナリ、ラザール・セガール、ベアトリス・ミリャーゼス、ヴィック・ムニーズなど、ブラジルを代表するアーティストの作品を一カ所で間近に見ることができます。もちろん、まだそれほど有名ではない、現代作家の作品からお気に入りを探すのも楽しみもあります。

ブラジルの現代アートにも触れるチャンス

様々なオブジェクトで構築されたRaimundo Rodriguesの作品 様々なオブジェクトで構築されたRaimundo Rodriguesの作品

また、オス・ジェミオス、ヌンカ、ゼザンなどグラフィティアーティストの作品や、写真、彫刻/オブジェやインスタレーションも見ることができます。もちろん、ラテンアメリカ、北米など国外のギャラリーが展示する作品にも面白いものがあります。購入目当てのアート関係者じゃなくても、十分に楽しめる内容ではないでしょうか。また、SP Arte開催を契機に、ビエンナーレの本会場以外でも、美術館、ギャラリー、駅、本屋など様々な場所で関連アートイベントが開催されます。

疲れたらカフェバーでひとやすみ

2013年度SP Arte会場入り口 2013年度SP Arte会場入り口

会場内では、アーティストのセミナーや新刊の発売イベントなども行われます。また、本屋やアート雑誌のブースも並び、アート好きならお土産にしたくなるかもしれません。更に、会場内には、カフェやバー、軽食スタンドも入っています。アート作品に疲れたら、ビエンナーレの窓からイビラプエラ公園の緑を眺めつつ、スパークリングワインなど飲むのもまた贅沢な時間の過ごし方かもしれませんね。

関連情報

オフィシャルサイト(英語あり)http://www.sp-arte.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/05/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索