page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ブラジル・サンパウロ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お土産も揃う!ブラジルの日常生活が見えるスーパーマーケットを覗いてみよう。


掲載日:2013/08/22 テーマ:ショッピング 行き先: ブラジル / サンパウロ

タグ: お土産 ショッピング 雑貨


主要都市で見かける3大チェーンストア

最大のスーパーマーケットチェーン、パン・デ・アスーカル。大型店舗からコンビニサイズまである。 最大のスーパーマーケットチェーン、パン・デ・アスーカル。大型店舗からコンビニサイズまである。

ブラジルの主要都市では、スーペーメルカドと呼ばれる、いわゆるスーパーマーケットが、日本のような感覚で存在し、食品、日用品などが揃います。全国的なチェーンでは、パン・デ・アスーカル、エキストラ(同グループ)、また、フランス系のカエフール、米系ウォルマート、ボンプレッソ(同グループ 北東中心)などがあり、どこも気軽に買い物をすることができます。簡単なお土産を探しに出かけるのも楽しいものです。クレジットカードも使えますよ。

スーパーで揃うお土産に人気の食品は・・・

真空パックに入った挽いたコーヒー粉は、お土産の定番。 真空パックに入った挽いたコーヒー粉は、お土産の定番。

日常使いのものですが、お勧めは、コーヒーやマテ茶のティーバッグ、ブラジルナッツ、ナッツやアマゾンの果物入りチョコレート、コーヒーキャンディ、パルミート(椰子の木の芯)の瓶詰め、ドーシ・デ・レイチ(牛乳と砂糖を煮詰めたキャンディー、クリーム)、ゴヤバーダ(グアバと砂糖を煮詰めた羊羹のようなお菓子)、ポン・デ・ケージョ(チーズパン)ミックス、マラクジャ(パッションフルーツ)味などトロピカルフルーツのゼリーの素、フェジョアーダ(豆料理)レトルトパックなど。

お酒やタバコ、トイレタリーも扱っています

カシャーサの陳列棚。ブラジルの飲酒年齢制限は、18歳。 カシャーサの陳列棚。ブラジルの飲酒年齢制限は、18歳。

ワインやビール、カシャーサ/ピンガ(ブラジルの蒸留酒)も他の商品と同様に購入することができます。瓶は割れる心配があるものの、カシャーサは通常何種類かあり、お土産としても喜ばれるはずです。また、トイレタリーも販売しています。中でもトロピカルフルーツやハーブの入った石けんやクリームは、気を使わない女性向けのお土産です。
タバコは、通常の陳列ではなく、レジから外れた場所に別途扱っています。タバコの箱が見えるので、見つけるのはそれほど大変ではありません。

郊外は、地元資本のスーパーが主流

スーパーの果物、野菜売り場。 スーパーの果物、野菜売り場。

大手スーパーマーケットチェーンが入っていないような小さな街では、地元のスーパーがあります。それほど大きくないお店でも、以外とたくさんのものが所狭しと置かれているので、なかなか便利です。ただし、クレジットカードが使えないお店もあるので、現金を持って行くようにしましょう。
ちなみに、エコバッグもそれなりに普及してきたものの、スーパーでは通常レジ袋を無料配布しています。大手チェーンでは、レジ近くにオリジナルエコバッグが陳列されていることも多く、お土産にもお勧めです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/08/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索