page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ブラジル・サンパウロ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

異郷でも今宵はゆるりと。元力士が提供するちゃんこ居酒屋「ぶえの」で一献。


掲載日:2013/11/14 テーマ:グルメ 行き先: ブラジル / サンパウロ

タグ: おいしい レストラン 一度は行きたい


玉ノ井部屋・若東関の本格ちゃんこ&お惣菜

「ぶえの」の1階。カウンターに置かれたお惣菜も人気。2階には個室も用意。 「ぶえの」の1階。カウンターに置かれたお惣菜も人気。2階には個室も用意。

「ぶえの」のオーナーシェフ、黒田吉信さんは、日系2世。15歳の時に、ブラジル遠征に来ていた玉ノ井親方の息子さんとの出会いがきっかけで、玉ノ井部屋に入門しました。身長が足りずに新弟子検査に受からなかったお父さんに代わり、自分が相撲の道を歩む決心をしたそうです。力士としての修行はもちろん、相撲部屋のしきたりに倣い、皿洗い、お米の研ぎ方、炊き方、野菜の切り方など、料理の基礎や味付けも12年間の部屋住みで叩き込まれました。そんな若東関が引退後に故郷、サンパウロで切り盛りしているお店が「ぶえの」です。

スシ、サシミ以外のおいしい和食で勝負!

ニンニクの効いた塩ちゃんこ。キノコやニラ、白菜、タマネギなど野菜たっぷりでヘルシー。 ニンニクの効いた塩ちゃんこ。キノコやニラ、白菜、タマネギなど野菜たっぷりでヘルシー。

黒田さんが地元へ戻った頃は、ちょうどブラジル人の間で寿司や刺身がブームとなっていました。相撲部屋でブリや鰹を何本も捌いた経験はあるものの、「本物」の寿司を知る身としては、自分が寿司や刺身を提供することに躊躇いがありました。いっそのこと、ブラジル人がまだ知らない和食、それもブラジル人に合わせるのではなく、敢えて日本と同じ味を紹介する店を開くことにしました。カウンターに並ぶお惣菜は、お客さんの希望と共に定番化。ちゃんこはもちろん、豚の角煮、ポテトサラダ、茄子の梅紫蘇和え、牛タンなども人気です。

日韓両家族の協力が生む、納得の家庭の味

吉信さんと妻ルシアさん。 吉信さんと妻ルシアさん。

黒田さんと共にお店を切り盛りするご夫人は、韓国系の2世。彼女のお母さんが作ると言うキムチ、またコチジャンを使った石焼ビビンパも人気メニューです。また、「ぶえの」で使われているお豆腐は、黒田さんのお父さんの手作り。冷や奴、豆腐サラダ、豆腐ベーコン、またちゃんこでも楽しめます。なお、ちゃんこは塩、みそ、キムチ、カレーの4種類。丁寧にあく取りをした滋味豊かなスープに野菜たっぷりのちゃんこは、満腹でもついつい食べてしまいます。

ランチタイムのお勧めは、木曜のピラルク!

ジャルディン店の外観。リベルダージには、カラオケ&食事(ちゃんこ以外)ができる「ミニぶえの」がある。 ジャルディン店の外観。リベルダージには、カラオケ&食事(ちゃんこ以外)ができる「ミニぶえの」がある。

「ぶえの」はランチタイムも営業しています。豚の角煮定食、コロッケ定食、焼き魚定食、カレーライス、石焼ビビンパなどを求める近所の会社員で、いつも賑わっています。中でもお勧めは、木曜日限定のピラルクの甘辛煮定食。玉ノ井親方好みの甘辛に味付けされたアマゾン原産の世界最大級&世界最古の淡水魚。ぜひトライしてみて下さいね。なお、「ぶえの」のメニューは日本語表記があり、スタッフもバイリンガル。旅の緊張が解ける、お勧めスポットですよ。

関連情報

ぶえの(ジャルディン店)
住所:Alameda Santos 835, Cerqueira Cesar, Sao Paulo
Tel: +55.11.2386-8035
営業時間:ランチ:月曜から金曜日:11:30 -14:30 (ランチメニュー), 土曜祝日:12:00 -15:00 ディナー:18:00 - 23:00(22'30ラストオーダー)
http://www.izakayabueno.com.br/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/11/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索