page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ブラジル・サンパウロ・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アートと自然に触れる、特別な空間「イニョチン・コンテンポラリー・アート・センター」


掲載日:2014/09/14 テーマ:美術館・博物館 行き先: ブラジル / サンパウロ

タグ: ショッピング レストラン 大自然


山奥に突如出現する広大なアートスペース

敷地内にある池には、鯉や白鳥の姿も。 敷地内にある池には、鯉や白鳥の姿も。

ミナスジェライス州の州都ベロオリゾンチにあるコンフィンス国際空港から、車で山の中を目指して約1時間半。ブルマンジーニョという小さな街に、国内はもちろん、世界からも注目を集めるイニョチン・コンテンポラリー・アート・センターがあります。元農場だという池あり、丘ありの広大な敷地内には、21のギャラリーと23の屋外アートが散らばっています。1日かけても廻りきれないほどの広さで、移動用のカートも用意されています。

国内外の現代アーティストの作品が集結

Tunga作「Deleite」(1999) Tunga作「Deleite」(1999)

イニョチンにある約500点のアートは、全て1960年代以降のもの。30カ国、97人ものアーティストの手に寄るそうです。予習無しで敷地内を自由に歩く中で、アートに出くわすのも面白いですが、私のお勧めは、エリオ・オイティシカ、草間弥生の屋外の作品、ダグ・エイケンの「ソニック・パヴィリオン」とマヒュー・バーニーの「デ・ラ・ラミナ」パビリオン。更に、見逃してしまいましたが、トゥンガの「True Rougue」、エルネスト・ネトの「Nave Deusa」といった世界的に有名なブラジル人アーティストの大作もあるようです。

椰子をはじめ、国内最多の植物の種類

熱帯の鮮やかな花々や珍しい樹木も至る所で見ることが出来ます 熱帯の鮮やかな花々や珍しい樹木も至る所で見ることが出来ます

この起伏に富んだスペースの設計は、ブラジリアの景観やリオデジャネイロのコパカバーナ海岸に敷かれたモザイクのデザインで知られる造園家、ブーレ・マルクスが担当。手入れの行き届いた美しい敷地内には、4500種もの植物が植えられています。また、椰子の種類も全国一を誇り、日本ではまずお目にかかれないような、巨大で力強い木々の間を散策することができます。また、あちこちで目にする倒木を活かしたベンチは、ウーゴ・フランサの作品です。

おしゃれなレストランやショップも充実

入り口から近い位置にあるショップ。植物以外にもアート作品や地元作家の作品もあり、お土産も購入できる。 入り口から近い位置にあるショップ。植物以外にもアート作品や地元作家の作品もあり、お土産も購入できる。

敷地内には、カフェ、バー、レストランなど食事や休憩ができるステキなお店も充実しています。屋外の席ならば、ピクニック気分で美味しい食事が楽しめますよ。また、入り口付近には、植物や植木鉢が目に付く大きなショップと、キャップやアクセサリーなどを扱う、所謂ミュージアムショップ的なお店があります。海外からの旅行者だと、植物は買いづらいと思いますので、イニョチンのオリジナルグッズをお勧めします。ファッションブランド、オスクレンのデザインアイテムもいずれ登場予定だそうですよ。

関連情報

チケット売り場。英語のマップも準備されています。カートを利用するなら、ここで乗車券を購入して。 チケット売り場。英語のマップも準備されています。カートを利用するなら、ここで乗車券を購入して。

イニョチン(Inhotim)
Rua B 20, Brumadinho, State of Minas Gerais
定休日:月曜
営業時間:火曜〜金曜日 9:30 am to 4:30 pm, 土日、祝日: 9:30 am 〜 5:30 pm.
http://www.inhotim.org.br/(英語あり)
Telefone:
+55 31 35719700
入場料:火曜日無料(祝日除く)、水曜、木曜: R$20、金〜日曜祝日:R$30

取材協力:クイックリートラベル(http://www.quicklytravel.com.br/)日本語対応有り

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/09/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索