カナディアン・ロッキーを眺めながら入る温泉プール

アメリカ大陸には多くの温泉がありますが、今回紹介するのはカナディアン・ロッキーの観光の拠点となるバンフにある「バンフ・アッパー温泉(サルファー温泉)」です。世界遺産にも登録され、雄大な大自然が満喫できるカナディアン・ロッキー。その中のバンフ国立公園にあるこのバンフ・アッパー温泉は、標高1585mのサルファー山へ登るゴンドラ乗り場のそばにあります。たいていの海外の温泉同様、水着を着用して入るので温泉プールといった感じですが、ロッキーの山々を見ながらくつろげるのはまた格別です。

世界の温泉特集「山々を展望できる バンフ・アッパー温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻 世界の温泉特集「山々を展望できる バンフ・アッパー温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻

ゴンドラに乗り、サルファー山展望台へ

この温泉はラジウム硫黄温泉で、源泉の温度は47度ですが、それを37〜40度に調整して入れるようになっています。湯温は日本の温泉に比べるとそれほど高くないので、ゆったり長く入っている人が多いですね。水着のレンタルもあるので、日本から持っていくのを忘れても大丈夫です。温泉の隣にはバンフ・ゴンドラの乗り場があり、サルファー山の頂上にある展望台に行くことができます。ここからはカナディアン・ロッキーの360度のパノラマを楽しめます。こちらにもカフェやレストランがあるので、ご利用ください。

バンフ・アッパー温泉への行き方

バンフの最寄り空港はカルガリーになります。日本からはバンクーバーまで飛び、そこから国内線でカルガリーへ向かうのが一般的でしょう。カルガリー空港からは「バンフ・エアポーター」というシャトルバスが出ており、バンフのホテルまで直接送り届けてくれます。所要約2時間。バンフ・アッパー温泉は、バンフのダウンタウンから南のサルファー山方面へ5kmほど。上り坂ということもあり、歩くと1時間はかかってしまうので、バスやレンタカーなど車で行くのがいいでしょうね。近くのリムロックホテルに泊まっている場合は、そこから徒歩5分ぐらいです。

オープン時間と入場料金

このバンフ・アッパー温泉の入場時間は、2017年5月18日までの日〜木が10:00〜22:00、金土が〜23:00。5月19日〜10月15日は毎日9:00〜23:00となります。10月16〜29日はメンテナンスで休業の予定らしいので、ご注意ください。入場料金は大人が7.3カナダドル(約640円)で、子供やシニア割引もあります。水着、タオル、ロッカーのレンタル料金は、各1.9カナダドル(約170円)です。施設にはカフェや土産物屋、ATM、駐車場が付属しています。詳しくは公式ホームページを参照ください。それでは、ハイキングなどで疲れた体をこの温泉で癒してくださいね。
バンフ・アッパー温泉 公式HP  www.hotsprings.ca/banff-upper-hot-springs