page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

チリ旅行・チリ観光徹底ガイド

チリ旅行・観光の見どころ・観光情報

東西180km、南北4300km。太平洋とアンデス山脈にはさまれた細長い国。北部には世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠があり、中央にはコロニアル様式の建物が多く残る首都サンチアゴ、南部には湖沼地帯や風の大地、パタゴニアがある。チリワインは世界的に有名で、サンチアゴ付近にはワイナリーも数多くある。チリの世界遺産は6カ所(2016年現在)。おすすめはモアイ像で有名なイースター島観光だ。(2016年9月編集部調べ)

チリへ行くツアーを見る この国のツアー料金相場を見る

チリの人気問合せ情報

チリの最安値カレンダー

チリ旅行・観光でぜひ訪れたい都市

チリ旅行・観光の選び方

南米ならではのスケールの大きい自然が堪能できる周遊ツアーで行こう

ツアー期間は10日間前後のものが多いが、世界遺産のイースター島に絞ったものなら6日間から催行されている。世界で最も降水量の少ないと言われるアタカマ砂漠、ボリビアのウユニ湖、パタゴニアでの氷河トレッキングなど、南米ならではのスケールが大きい自然が満喫できるツアーが多い。南半球なので、日本と季節が逆なのを忘れずに。チリの名物料理はパリジャーダ。熱い鉄板に載せられて出てくる骨付きリブ、レバー、腸などの内臓、チョリソー、モルシージャ(血入りソーセージ)など、様々な肉の盛り合わせだ。また新鮮な魚介、トウモロコシを使ったパステル・デ・チョクロ、エンパナーダも。お土産ならチリワインが最適だろう。(2016年9月編集部調べ)


チリのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示

南北に4300キロ以上もの長い海岸線を持つチリ。ここではウニやカキ、カニ、脂の乗ったサーモンなど、豊富な海の幸をぜひ堪能しよう。海産物だけでなく、「アサード」という肉の炭火焼料理も人気だ。トウモロコシを使った「パステル・デ・チョクロ」や、チリ風ポトフ「カスエラ」などの伝統料理もオススメ。またチリは、ワインの名産地としても世界的に有名だ。新鮮なシーフードと美味しいチリ・ワインで、グルメも満足の食事を楽しむことができるだろう。(2015年編集部調べ)

チリのショッピング情報

南米チリのお土産と言えば、なんといっても名産のワインだ。チリ・ワインは品質が高い割にお値段が手頃で、日本にも愛飲家が多い。チリ各地のワイナリーを訪れてお気に入りの一本を選ぶもよし、サンティアゴ市内のワイン専門店や空港の免税店で購入するのもよし。またラピスラズリも有名で、シルバーと組み合わせたアクセサリーは女性に人気だ。そして忘れてはならないのが、イースター島のモアイグッズ。木彫りの置物からキーホルダー、Tシャツなど様々だ。(2015年編集部調べ)

チリ航空券/空港・主要都市へのアクセス情報

チリの空の玄関口となるのは首都サンチアゴのアルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港で、日本からはアメリカやカナダで乗り継いで行くのが一般的なルートである。しかしこのチリ領で南太平洋に浮かぶイースター島は、日本から太平洋を斜めに直行するような形でアクセスするルートがある。それが日本〜フランス領タヒチ〜イースター島というルートである。チリの航空会社がタヒチまで乗り入れているのである。ちなみに日本〜タヒチ間が直行便で結ばれる以前からこれに似たルートが存在し、その当時は日本〜ハワイ〜タヒチ〜イースター島とたどったのである。もちろん現在でもこのルートは存在する。
(※2012年1月時点。事実が変更している可能性がありますので事前にご確認下さい。)

現地ガイド発!チリの観光最新情報

  • チリのオススメツアー

    チリ旅行・チリ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook