世界遺産「ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群(ハンバーストーン)」の詳細情報

チリの世界遺産・名所ガイド

Humberstone and Santa Laura Saltpeter Works

ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

名称:ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群(チリ
英語名称:Humberstone and Santa Laura Saltpeter Works
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2005年

企業都市の見本とされた硝石精製所の町

チリ北部、タラパカ州の州都イキケの東にある旧工場群が、ハンバーストーンとサンタ・ラウラだ。ここは19〜20世紀にかけて、火薬の原料や肥料に使われる硝酸ナトリウムを取り出すための、硝石工場として栄えた。チリ以外にもペルーやボリビアから労働者が集まり、チリに大きな利益をもたらしたとされる。廃墟となった現在も、200以上の硝石工場跡が残されている。ハンバーストーンではアールデコ様式の劇場や礼拝堂、サンタ・ラウラでは学校や共同浴場などの遺構が見られ、かつての賑わいと共同体文化を知ることができる。しかし、地震による被害のため、世界遺産登録と同時に危機遺産にも登録された。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!チリの世界遺産最新情報

2017/05/03 世界遺産

モアイ像が並ぶイースター島での宿泊は、キャンプ場がおすすめ!?それともツアー!?

チリ旅行イメージ-モアイ像が並ぶイースター島での宿泊は、キャンプ場がおすすめ! あるいはツアーのほうがいいかもね モアイ像が並ぶイースター島での宿泊は、キャンプ場がおすすめ! あるいはツアーのほうがいいかもね

イースター島と言えば、モアイ像で有名です。1988年、日本のテレビのクイズ番組で、前知事のセルジオ・ラブ氏が「クレーンがあればモアイ像を起こせるのに」と言った話が放映されたのをクレーン会社『TADANO』の社員が観ていました。そして「自社のクレーンで起こせたらいいのに」と思ったのが発端で、数年後にはそれが実現。イースター島にクレーンを運び入れて、発掘調査に協力することになったのです。以来TADANOでは、十年近くこの活動を続け、おかげで日本でイースター島のモアイ像が、より身近に感じられるようになったのではないでしょうか。イースター島は太平洋に浮かぶ島、チリのサンチアゴ、あるいはタヒチのパペーテ…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チリの世界遺産「ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群」についてご紹介します。ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。