プエルト・ナタレス旅行・プエルト・ナタレス観光徹底ガイド

プエルト・ナタレス旅行・プエルト・ナタレス観光徹底ガイド

プエルト・ナタレス旅行・観光の見どころ・観光情報

氷河、湖、森、山など雄大な大自然が広がり、パタゴニアの魅力あふれる「パイネ国立公園」。そのチリ側の観光拠点となるのがプエルト・ナタレスだ。塔のような岩のトーレス・デル・パイネやフランセス谷など、氷河の作り出した美しい光景、それに原始パタゴニア人が暮らしたミロドンの洞窟などが楽しめる。プエルト・ナタレスの埠頭から出るクルーズ船に乗り込み、バルマセダ氷河やセラーノ氷河などの氷河を観るツアーへの参加も可能だ。南米大陸最南端の町、プンタ・アレナスから、ペンギン営巣地を訪問するのもおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/03/24現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語 CLP 1 CLP = 0.1679 JPY 約25.5時間 約-13時間

プエルト・ナタレスの人気問合せ情報

プエルト・ナタレスの最安値カレンダー

プエルト・ナタレスへ行くツアーを見る

プエルト・ナタレス旅行・観光の選び方

氷河が作った風景が堪能できるパタゴニア。アルゼンチン側のパタゴニアとの組み合わせも

ツアー期間は9〜12日間のものが多い。アルゼンチン側のパタゴニアと組み合わせたツアーが人気だ。パタゴニアの2大観光地であるロス・グラシアレス国立公園とパイネ国立公園に加え、プエルト・ナタレスに滞在するツアーなら、ミロドンの洞窟やパイネ国立公園、氷河を観察するクルーズ、ゴムボートでの川下りなどの日帰りツアーに参加できる。国立公園内にあるホテルに泊まってトレッキングを楽しむことも。チリ南部での食事なら、魚介と肉類を一緒に煮込んだ郷土料理クラント、仔羊のアサード(バーベキュー)がおすすめ。(2016年9月編集部調べ)


プエルト・ナタレスの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは、晴天率が高く、パイネの山々が雲に隠れる可能性の低い1〜2月。4〜10月は強風が吹き、氷点下以下の気象となる。服装は、夏場でも防寒に優れた物を。ペンギンの子育ては10〜3月。(2015年編集部調べ)

プエルト・ナタレスの人気ツアー

プエルト・ナタレス旅行・プエルト・ナタレス観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook