page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・ヨガの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チリのヨガリゾート「Canal OM」


掲載日:2013/09/05 テーマ:ヨガ 行き先: チリ / サンチアゴ

タグ: ヨガ 健康にいい 癒し


元チリ大使館大使が運営するヨガリゾート

太平洋に面したゴツゴツとした岩場に作られたヨガリゾート「Canal Om」。 太平洋に面したゴツゴツとした岩場に作られたヨガリゾート「Canal Om」。

南米チリのSantiagoからバスで2時間半程北へ行ったLos Vilosという太平洋に面した場所に、ヨガリゾート「Canal Om」があります。ここのオーナーのグスターボ・ポンセ氏は日本で20年間暮らした経験があり、日本語はペラペラで滞在中は日本で「西洋漫才」というタレント活動や、チリ大使館の大使を勤めていました。日本滞在後、ヨガの修行を積む為にインドに渡り、その後チリのSantiagoに「Yogashala」という学校を設立した後、ヨガスクール兼ナチュラルリゾートを建てたユニークな経緯の持ち主が運営しています。

海に囲まれた和風のリゾート地

日本が大好きというグスターボ氏がデザインした日本庭園や和風な建物なども建っています。 日本が大好きというグスターボ氏がデザインした日本庭園や和風な建物なども建っています。

このリゾート地は、「自然を身近に感じながら心と身体をリラックス」といったコンセプトで作られています。ヨガ施設はもちろん、海を真下に見下ろすように作られたジャグジー、サウナ、プール、マッサージ施設などがあり、海沿いにはいくつかの和風テイストな海水プールが作られています。それにグスターボ氏が親日家ということもあって、庭園やヨガ施設、宿泊施設など至る所に日本を感じることが出来ます。日本から遠いチリに居ながら、日本を感じられるのはなんだか少し嬉しい気もします。

Canal OMの一日

ヨガのレッスンはグスターボ氏が生徒一人一人のポーズを確認しながら、ゆっくりとおこなう。 ヨガのレッスンはグスターボ氏が生徒一人一人のポーズを確認しながら、ゆっくりとおこなう。

Canal OMでは一日2回、朝夕食前と1時間のヨガレッスンが受けられます。ヨガの授業は予約制ではなく時間になったら集合するといった感じで行なわれているので、各自が自分の体調に合わせて気軽にヨガを楽しむことが出来ます。また、ヨガを済ませた後は、太平洋が目の前に広がるジャグジーで汗を流してもいいですし、波の音を聞きながらマッサージを受けたり、海辺のプールサイドでお気に入りの本を読みながらのんびりするのもオススメです。

ナチュラルなリゾート地

ガラス張りで作られたジャグジールームの目の前は、広大な太平洋が見渡せる。 ガラス張りで作られたジャグジールームの目の前は、広大な太平洋が見渡せる。

Canal Om周辺はコンビニもスーパーマーケットもなく、ホテルの部屋にはテレビ、ラジオも、インターネットさえもありません。食事は野菜中心のメニューで、アルコールを飲む事さえ禁止されています。都会の生活に慣れた人や、お肉やお魚が好きな方にはちょっと辛い…。と感じてしまうかもしれませんが、便利な都会での生活から遠くはなれた不便な生活がいつの間にか心地よく感じてしまいます。波の音や小鳥の鳴く声、潮の香りなどを感じながら、チリの日本風ヨガリゾートで疲れた心と身体を癒しに来てみてはいかがですか。

【関連情報】

宿泊施設の中には和風テイストな部屋も用意されている。 宿泊施設の中には和風テイストな部屋も用意されている。

◆Canal OM◆
☎+56-2-233-1524 (月〜木9:00〜20:00、金9:00〜13:00)
info@canalom.com
http://www.canalom.cl
料金:シングルルーム(バストイレ共同)167USD/ダブルルーム(1部屋)438USD
※料金に含まれているもの、1日1回のヨガレッスン、食事、サウナ、プール、ジャクジーなどの施設。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/09/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索