page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チリで本場のラーメンが食べたくなったらラーメン専門店「ラーメン金太郎」へ!!


掲載日:2018/07/18 テーマ:グルメ 行き先: チリ / サンチアゴ

タグ: おいしい すごい! ひとり旅 街歩き 行列のできる店 日本食


世界はラーメンブーム、チリもついにラーメンブーム到来!

さっぱりしているけれど、コクのあるラーメン金太郎の「醤油ラーメン」7,000ペソ(日本円約1,200円)。 さっぱりしているけれど、コクのあるラーメン金太郎の「醤油ラーメン」7,000ペソ(日本円約1,200円)。

こんにちは!みなさんは、ラーメンがお好きですか?私はラーメンが好きで、特にこってり系のとんこつラーメンが大好きです。ラーメンが嫌いという人を探すのが難しいというほど、ラーメンは食べる人を魅了し続けて、今では世界各地でラーメンブームが起きています。そんな地球の反対側に位置するチリでも、ラーメンブームがついに到来しつつあります。日本料理店ではサイドメニューにラーメンを提供する店が増え、屋台ラーメンまでもが登場しています。

ラーメン金太郎は日本人が運営する本場の味

開店5分前でも既にお客さんが10メートル近く列を作って待っていました。チリのレストランで開店を待って行列を作る様子を見たことがなかったので、驚きでした! 開店5分前でも既にお客さんが10メートル近く列を作って待っていました。チリのレストランで開店を待って行列を作る様子を見たことがなかったので、驚きでした!

ただ、そんな中本物の味を再現しているラーメンというのはまだまだ少ない印象です。ラーメン好きな私としては、レストランのサイドメニューに「ラーメン」の文字を見るとつい注文して食べてみるのですが、日本で食べるラーメンとは全然違い、がっかりする事も何度かありました。そんなチリのラーメン事情でしたが、なんと2017年から日本人が運営するラーメン専門店がオープンし、ついにサンティアゴでも本場のラーメンを楽しむことができるようになったのでした。

メニューは定番の醤油ラーメンからベジタリアンラーメンまで様々

またチリではなかなか手に入りにくい日本のビールや日本酒も売られています。 またチリではなかなか手に入りにくい日本のビールや日本酒も売られています。

チリで唯一のラーメン専門店ということもあり、お店が開く前には店の前に列ができるほどの人気で、開店してすぐに席が埋まってしまいます。その背景にはチリではアニメなどを通した日本文化の関心が高く、本物のラーメンを食べてみたいと思う人が増えてきたこともそんな人気の理由の一つかもしれません。お店のメニューも「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」、「味噌ラーメン」、「豚骨ラーメン」、「担々麺」などから、ベジタリアンが多いチリならではのメニュー「ベジタリアンラーメン」など10種類以上のラーメンが用意されています。ラーメン以外には「カレーライス」、「焼きそば」、「餃子」、「唐揚げ」、「お弁当」なども用意されています。

ラーメン金太郎の周辺もおすすめ観光スポット

サクサクでカリッと揚げられたカツカレーは、お味噌汁がついて7500ペソ(約1,300円)で楽しめます サクサクでカリッと揚げられたカツカレーは、お味噌汁がついて7500ペソ(約1,300円)で楽しめます

チリの郷土料理を色々と食べてみるのも楽しいですが、しばらく日本を離れると時々どうしても日本の味を食べたくなることがあるかもしれません。そんな時は、サンティアゴのラーメン金太郎がオススメです。またラーメン金太郎周辺のベジャスアルテス地区は築100年以上の古い建物もたくさん建つオシャレなエリアで、お腹が満たされた後は、周辺の美術館巡りやオシャレなショップやカフェなどを巡って近辺を散策しても楽しいです。ぜひサンティアゴを訪れる際には、旧市街のラーメン金太郎でお腹を満たしに来てはいかがでしょうか。

関連情報

他にもバーカウンターが併設されており、「酒カクテル」「ハイボール」「チューハイ」なども楽しめます。 他にもバーカウンターが併設されており、「酒カクテル」「ハイボール」「チューハイ」なども楽しめます。

◆ラーメン金太郎◆
https://www.kintaro.cl/

営業時間:月曜日〜土曜日 13時
住所:Monjitas 460 Santiago CHILE
最寄駅:地下鉄5番線 Bellas Artes

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索