page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チリの独立記念日の準備で盛り上がるサンティアゴに春!


サンティアゴの街中に春の訪れ

サンティアゴの街中の公園に咲いていた桜によく似た花。日本の桜を思い出して懐かしくなります。 サンティアゴの街中の公園に咲いていた桜によく似た花。日本の桜を思い出して懐かしくなります。

今年のサンティアゴの冬は異常気象で、普段は全く雪が降らないサンティアゴ中心部に雪が降ったり、いつもよりも降水量が少なく、気温が高い日が続く変な冬でもありました。そんな冬に終わりが来ています。街中の木々に小さな可愛い花が咲き始め、桜にも似たこの花は、どこか日本を思い出します。日中は太陽が照りつけ、半袖を着ている人をちらほら見かける程の陽気です。通常は9月中旬に行われるチリの独立記念日を過ぎた頃からサンティアゴは春が始まると言われていますが、今年は約1ヶ月近く早い春の訪れです。

学校も会社も約4日間休みになる独立記念日週間

チリ料理を振る舞うレストランなどへ行くと、独立記念日に合わせてチリの国旗が印刷されたデコレーションで溢れています。 チリ料理を振る舞うレストランなどへ行くと、独立記念日に合わせてチリの国旗が印刷されたデコレーションで溢れています。

再来週独立記念日を迎えるにあたって、サンティアゴのあちこちでは既に独立記念日ムードで盛り上がりを見せ始めています。独立記念日はチリがスペインから独立した1810年9月18日を祝福して行われ、9月18日前後は学校や会社も休みになり、一週間弱のお休み期間を得てチリ全土が春の訪れと、独立を祝福するお祭りモードになって盛大に盛り上がります。この期間は都市部から郊外の家族の元へ帰ってゆく人たちも多く、サンティアゴの街はいつもより少し静かになります。

独立記念日といえばコレ!

カラフルな花柄のドレスがチリの伝統舞踊クエッカを踊るドレスとして人気があります。 カラフルな花柄のドレスがチリの伝統舞踊クエッカを踊るドレスとして人気があります。

チリの伝統舞踊クエッカとは、独立記念日に踊られるダンスで、女の子は長い丈のふわふわスカートのドレスを着て、男の子は黒いスーツのようなスタイルにポンチョを被ったカウボーイのような格好をします。音楽は8分の6拍子で独特のリズムに合わせて、ハンカチを振りながら男女のペアで踊ります。独立記念日は、至る場所でクエッカの音楽と踊りが鳴り響き、アサードと呼ばれるバーベキューで大きな塊の牛肉を焼きながらワインを飲む人々で溢れています。

少しずつ街中が独立記念日に向けて準備が始まる

スーパーへ行くと、独立記念日に向けたセールなどもおこなっています。 スーパーへ行くと、独立記念日に向けたセールなどもおこなっています。

独立記念日が近づくサンティアゴ市内ではクエッカの衣装やチリ国旗のデコレーショングッズなどが売られたり、車にチリ国旗などをつける車などが見られ独立記念日へ向けて準備が進んでいます。当日はバーベキューやエンパナーダと呼ばれるミートパイ、モテコンウェシージョと呼ばれる甘い桃のシロップジュースなどが用意されます。他にもテレモトと呼ばれるワインにアイスクリームが入ったジュースのような味のお酒なども出回ります。子供達はチリの国旗が印刷された凧揚げをあげたり、コマを回したりして遊びます。凧揚げやコマ回しは日本のお正月でも見られる文化ですが、チリでも伝統的に遊ばれる文化なのだとか。来月はいよいよ、国を挙げて盛り上がるチリの独立記念日についてお伝えしたいと思います。お楽しみに。

関連情報

<チリ独立記念日>
1810年9月18日

毎年9月18日に独立記念を祝います。
通常9月16,17,18,19日と4日間学校や会社が休みになり、各地で様々なイベントが開催されます。
特にフォンダと呼ばれる場所では、伝統舞踊クエッカなどが踊られ、ワインやアンティクーチョなどの焼肉を食べて昼間から深夜遅くまで盛り上がります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索