page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チリの文化まで感じるボヘミアンレストラン「エル・カラマニョ」へ行ってみよう!


掲載日:2019/01/16 テーマ:グルメ 行き先: チリ / サンチアゴ

タグ: おいしい グルメ レストラン ワイン 一度は行きたい 名物


繁華街から少し離れた場所にある隠れレストラン

バケダノの大通りから少し奥に入った場所にあるレストラン。注意していないと思わず通り過ぎてしまいそう。 バケダノの大通りから少し奥に入った場所にあるレストラン。注意していないと思わず通り過ぎてしまいそう。

みなさんこんにちは。今回はチリの雑誌、新聞、ブログなどでも何度か掲載されサンティアゴで一番美味しい「チリ料理の天国」!?とまで言われている本場チリ料理が食べられるレストランをご紹介したいと思います。このレストランは、サンティアゴの中心地バケダノ駅から徒歩15分ほど離れた場所にあり、有名店ではあるけれどこぢんまりとして隠れた場所にひっそりと佇んでいます。外観は雰囲気のあるレンガ造りで、中に入るとギンガムチェックの可愛いテーブルクロスと壁中に書かれた落書きが更にボヘミアンな雰囲気を醸し出す小さなレストランです。

1982年にオープンしてからも変わらず人気の店

右奥にあるのが、名物のパステルデチョクロ。普通はお肉と野菜を使って作るのですが、ベジタリアンのパステルデチョクロも用意されています。 右奥にあるのが、名物のパステルデチョクロ。普通はお肉と野菜を使って作るのですが、ベジタリアンのパステルデチョクロも用意されています。

お店は1982年にオープンしてから、今でも変わらず地元の人や観光客たちから人気を集めるレストランです。店中の壁に書かれたのは、ただの落書きから、愛や人生の詩を歌ったものなどが所狭しと書かれています。この地区はアーティストも多く住み、多くの文化人やアーティストたちが集い様々な落書きを店に残してきました。中には「La vida es un pastel de choclo(人生はパステルデチョクロのようだ)」といった店の人気メニューを人生に例えた詩まで残っています。

レストランへはお腹を空っぽにしてから行こう!

チリの国旗をモチーフにした飾りやアンティークな家具などもあり、ギンガムチェックのテーブルクロスとの店の中の組み合わせが可愛い!! チリの国旗をモチーフにした飾りやアンティークな家具などもあり、ギンガムチェックのテーブルクロスとの店の中の組み合わせが可愛い!!

またこの店ではチリのミュージシャンが生演奏をすることもあり、チリの伝統音楽などを聞きながらチリ料理を堪能することができるところもオススメです。チリのレストランでは、メインディッシュが運ばれてくる前に前菜や食前酒を頼む習慣があるのですが、「ピスコサワー」を飲みながら「エンパナーダ」(牛肉と野菜とオリーブ、シーフードとチーズなどが入ったパイのような南米ではとても主流な食べ物です)の組み合わせがとっても贅沢。前菜のエンパナーダだけでもずいぶんお腹がいっぱいになってしまうので、レストランに来る前にしっかりお腹をすかせてくることをお勧めします。

料理には愛が必要!愛のスパイスで料理がハッピーな味に

壁にはところ狭しと落書きがあり、また今まで雑誌や新聞などに掲載されたお店を紹介する記事が額に入れていくつも飾ってありました。 壁にはところ狭しと落書きがあり、また今まで雑誌や新聞などに掲載されたお店を紹介する記事が額に入れていくつも飾ってありました。

メインディッシュは、先ほどもご紹介した「パステル・デ・チョクロ」という牛肉、玉ねぎ炒め、オリーブなどの上にトウモロコシのペーストをかぶせてオーブンで焼くチリを代表する料理が店のお勧め料理。その他にも牛肉や鶏肉などを、大きく大胆に切った、じゃがいも、人参、玉ねぎ、かぼちゃ、などと一緒に煮込んだ「カスエラ」。「ペスカード・フリート」と呼ばれる魚の天ぷらや、レモンを絞って食べる生のシーフードなども人気です。お店に入る魚も毎日のように魚を港から直送しているので、新鮮で美味しいものが食べられます。「料理には、愛が必要!愛のスパイスを加えると料理がハッピーな味になる」という店主の言葉通り、ぜひみなさんハッピーな味を堪能しに足を運んでみてはいかがですか?

【関連情報】

◆エル・カラマニョ(El Caramano)◆
http://caramano.tripod.com/

電話: +56 (2) 2737 7043
住所:Purisima 257, Recoleta,Santiago
営業時間:月曜日〜土曜日 午後13時〜深夜0時/日曜日 午後13時〜17時/祝日休み
最寄駅:地下鉄1号線、5号線バケダノ駅から徒歩約15分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/01/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索