page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

サンティアゴ旧市街の国宝建築でバレエやオペラを観に行ってみよう!


掲載日:2019/10/23 テーマ:オペラ・音楽 行き先: チリ / サンチアゴ

タグ: おもしろい オペラ セレブ バレエ 記念日 建築


ヨーロッパの雰囲気が漂う旧市街に建てられた市立劇場

市立劇場周辺には石畳が敷かれヨーロッパのような風景が広がって居ます。アメリカのテレビコマーシャルの撮影場所にも選ばれていました。 市立劇場周辺には石畳が敷かれヨーロッパのような風景が広がって居ます。アメリカのテレビコマーシャルの撮影場所にも選ばれていました。

サンティアゴ在住歴も長くなって来ましたが、まだまだ行ったことがない場所は色々とあります。今回ご紹介する国宝建築のサンティアゴ市立劇場もそんな場所の一つです。市立劇場はサンティアゴ旧市街にあり、昔ながらの植民地時代の雰囲気が残る、南米に居ながらどこかヨーロッパを感じる風景が残る場所に建てられて居ます。そんな市立劇場は、サンティアゴで最も重要な舞台演劇およびオペラハウスで、チリの文化・芸術の中心的な役割を果たしています。

パリのオペラ座の設計士の協力を得て建築

ロシアの作曲家「ストラヴィンスキー」のバレエ公演のポスター。バレエ鑑賞は席によってはとても料金が高いのですが、ステージから遠い席での鑑賞は値段も安く開演1時間前から列を作れば席の秋次第で当日でも入場することができます。 ロシアの作曲家「ストラヴィンスキー」のバレエ公演のポスター。バレエ鑑賞は席によってはとても料金が高いのですが、ステージから遠い席での鑑賞は値段も安く開演1時間前から列を作れば席の秋次第で当日でも入場することができます。

1857年に完成したこの建物は、フランス人の建築家Francisco Brunet De Bainesの指導の下、パリのオペラ座の設計士の協力を経てフランス新古典主義の様式を取り入れて建築されました。19世紀のサンティアゴはフランスから影響を受けている建物が多く建てられました。市立劇場をはじめ、その他同じく旧市街に建てられている国宝建築「国立美術館」「マポチョ駅」「中央駅」などもフランスの新古典主義様式を取り入れて作られています。チリは長年スペインの植民地でしたが、独立後も文化や建築などヨーロッパから引き続き大きな影響を受けてきました。

豪華で大きな劇場はまるで映画の中のワンシーン

右側の支柱がいくつか立っている建物が市立劇場です。かつて火災や地震によって建築当初の元の姿はありませんが、その度フランス人の建築家を招いて建築当初の姿を極力再現するようにしているのだとか。 右側の支柱がいくつか立っている建物が市立劇場です。かつて火災や地震によって建築当初の元の姿はありませんが、その度フランス人の建築家を招いて建築当初の姿を極力再現するようにしているのだとか。

建物は4階建の作りで、1,850名が収容できるほどの大きさを誇っています。中に入ると内装はとても豪華で、天井には直径約2.5メートルもの大きなシャンデリアが丸天井から吊り下がっています。まるでヨーロッパの貴族がオペラ鑑賞をする映画のワンシーンに出て来そうな作りで、大きなステージの下では、オーケストラバンドが生演奏を奏でています。市立劇場フィルハーモニーオーケストラ、市立バレエ団、オペラなど一流レベルの公演が日々行われています。

観光客に人気地区のすぐ近くに建てられた劇場

中に入ると外見で見た雰囲気とはまた違うとても豪華な様子が見られました。カーテンが敷かれているステージの手前にはオーケストバンドが演奏する場所が用意されています。 中に入ると外見で見た雰囲気とはまた違うとても豪華な様子が見られました。カーテンが敷かれているステージの手前にはオーケストバンドが演奏する場所が用意されています。

私が観た公演は、ロシアの作曲家「ストラヴィンスキー」が作曲したロシア民話に基づいて作られた「火の鳥」というバレエでした。バレエに詳しいわけではありませんが、普段あまり見ることのないバレエを、オーケストラの生演奏を聴きながら、美しい劇場で鑑賞できたことだけで十分楽しむことができました。近くには観光地としても有名なBellas Artes地区,サンタルシアの丘、Prque Forestal(森林公園)などもあります。観光をしながらふと立ち寄ってオペラやバレエ鑑賞はなんとも贅沢な時間です。

関連情報

オーケストラの生演奏に合わせて、バレエダンサーたちが劇場の広い空間を使って力強く踊っていました。 オーケストラの生演奏に合わせて、バレエダンサーたちが劇場の広い空間を使って力強く踊っていました。

◆サンティアゴ市立劇場 Teatro Municipal de Santiago◆
http://www.municipal.cl/

住所:Agustinas 794, Santiago, Region Metropolitana
電話: +56(2) 2463 1000
公演スケジュール:http://www.municipal.cl/containers/calendario-de-eventos/year/2019?mi=501
購入先:http://www.municipal.cl/menu_items/hub/311

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/10/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索