page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2019年もやってきました!チリの独立記念日週間


毎年恒例の国を挙げての祝日!学校や会社も1週間近く休みに!

独立記念日を祝う特設会場「フォンダ」にて男女対になって国民舞踊「クエカ」を踊る人々 独立記念日を祝う特設会場「フォンダ」にて男女対になって国民舞踊「クエカ」を踊る人々

毎年9月18日はスペインからの独立を果たしたチリの記念日。そして2019年もやってきましたチリの独立記念日週間!そこら中にチリの国旗が飾られ、学校や会社も1週間近く休みになって国をあげて祝います。学校では、休みが始まる前に、保護者を学校へ招いて子供達がチリの各部族の舞踊を披露する発表会が行われます。また会社勤めをしている人たちは、休暇前に会社で社員が全員揃って巨大なお肉を焼いて食べる独立記念日を祝うバーベーベキューパーティーをしたりしてお祝いをします。

独立記念日週間は食べて、飲んで、踊って楽しむ!

チンチネロと呼ばれる大道芸人。特に独立記念日には多くのチンチネロが路上で演奏をする。背中に太鼓を背負い、踵についた紐と太鼓の上にあるシンバルが綱がっており、ダンスをしながらシンバルと太鼓でリズムカルに演奏する。 チンチネロと呼ばれる大道芸人。特に独立記念日には多くのチンチネロが路上で演奏をする。背中に太鼓を背負い、踵についた紐と太鼓の上にあるシンバルが綱がっており、ダンスをしながらシンバルと太鼓でリズムカルに演奏する。

独立記念日には、毎年決まって食べたり、飲んだりする恒例のものがあります。それは、巨大なお肉の塊の「アサード」と呼ばれるバーベキュー、「アンティクーチョ」と呼ばれる大きなお肉の塊の串刺し肉、「エンパナーダ」と呼ばれるチリのミートパイ、地震という意味がある「テレモト」というアルコール度数の高くて甘いお酒、これらはチリの独立記念日の王道の食べ物や飲み物です。家族で家でゆっくり楽しむ人もいれば、「フォンダ」と呼ばれる独立記念日の特設会場で祝う人たちも多くいます。フォンダでは、ステージが設置され、クエカと呼ばれるチリの国民的舞踊が踊られたり、チリのミュージシャンが民族音楽を披露したりします。

特設会場のフォンダお祭り会場!毎年大勢の人で賑わう

フォンダは深夜遅くまで盛り上がる。一昔前までは夜明けまでフォンダは続いたと聞いたことありますが、最近は治安の問題もあり終わる時間が早まっているのだとか。 フォンダは深夜遅くまで盛り上がる。一昔前までは夜明けまでフォンダは続いたと聞いたことありますが、最近は治安の問題もあり終わる時間が早まっているのだとか。

またフォンダでは日本のお祭りのような屋台などが沢山出て、ゲーム、お酒、食べ物などを販売しています。私は今回、子供達を連れて、サッカースタジアムに特設されたフォンダへ行ってきました。屋台以外にも子供向けのレトロな特設遊園地も設置されていました。また、賞金やお酒を賭けた大人向けのゲームや、ぬいぐるみやおもちゃが当たるゲームなども沢山出ていました。パーティー好きなチリ人たちにとってフォンダは、沢山飲んで遊んで騒げる場所として毎年大勢の人たちで賑わいをみせています。

独立記念日週間を利用して小旅行へ行くサンティアゴの人々

サンティアゴよりも空気がとても澄んで自然が豊かなカホンデルマイポ。乗馬、トレッキング、ラフティングなどのアクティビティーなどの自然の中で沢山遊べる場所としても人気。 サンティアゴよりも空気がとても澄んで自然が豊かなカホンデルマイポ。乗馬、トレッキング、ラフティングなどのアクティビティーなどの自然の中で沢山遊べる場所としても人気。

この時期独立記念日の休暇を利用して小旅行へ出かける人たちも多くいます。例えばサンティアゴから出発する人気の旅行先は、車で1時間程の場所にある海沿いの街バルパライソやビーニャデルマール、山に囲まれたカホンデルマイポなども人気です。南米の中でも経済の優等生といわれているチリは、日々仕事で疲れている人も多く、独立記念日の休暇は静かな場所で家族とゆっくり過ごしたいと思う人も多いのです。そんな時期のサンティアゴはいつもよりもとても静かで、まるで別の街!?というほど雰囲気が違っています。たまにはゆっくりしたサンティアゴの街もなかなかよいものです。

関連情報

羊の丸焼き!チリの田舎や特にチリ南部では、このような羊の丸焼きを食べる習慣があります。独立記念日はとにかくお肉をよく食べ、飲んで楽しむのがチリ流! 羊の丸焼き!チリの田舎や特にチリ南部では、このような羊の丸焼きを食べる習慣があります。独立記念日はとにかくお肉をよく食べ、飲んで楽しむのがチリ流!

◆チリ独立記念日◆

1810年9月18日にスペインから独立したことを祝って毎年9月18日に祝われる。チリでは独立記念日を祝して、バーベキューやアンティクーチョなどの焼肉を食べたり、エンパナーダと呼ばれるミートパイなどを食べてワインやビールなどを飲んで祝います。民族衣装を着てクエカと呼ばれる民族舞踊なども踊られます。学校や仕事も休みになり、国を挙げて独立記念日を祝います。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索