page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・サンチアゴ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

実は辛くない!チリのおすすめ料理


掲載日:2020/09/30 テーマ:グルメ 行き先: チリ / サンチアゴ

タグ: たのしい ひとり旅 グルメ レストラン 街歩き 穴場


伝統的なチリ料理はシンプルで素朴な味

チリは海に面した国、魚貝類はやっぱり美味しい!「Almejas a la parmesana(アルメハス・ア・ラ・パルメサナ)」と呼ばれるこちらのチリ料理は、アルメハスと呼ばれる貝にチーズをまぶしてオーブンで焼いたもの。レモンをかけて食べると美味! チリは海に面した国、魚貝類はやっぱり美味しい!「Almejas a la parmesana(アルメハス・ア・ラ・パルメサナ)」と呼ばれるこちらのチリ料理は、アルメハスと呼ばれる貝にチーズをまぶしてオーブンで焼いたもの。レモンをかけて食べると美味!

皆さんこんにちは。コロナの影響が世界中で広がり、自由な外出が制限されなかなか旅行も難しい時期が続いていますね。そんな中少しでも、旅行好きな方達へ海外の空気を感じて頂きたいと思い、今回はチリの定番料理についてご紹介したいと思います。チリ料理というと、日本ではあまり馴染みが無く、「ホットチリペッパー」のチリと間違えて、チリ料理は辛いと思っている方も少なくありません。チリ料理は全然辛く無く、むしろ素朴な味が魅力の料理が多いのが特徴です。

夏になると食べたくなるのは栄養満点の「ポロト」

サンティアゴ旧市街には庶民的なチリ料理を提供する場所が沢山あります。一食約550円ほどで食べられます。茶色い陶器に入ったものが「ポロト」。チリのスープ料理を食べる時には、この「グレダ」と呼ばれる陶器に入れて食べます。 サンティアゴ旧市街には庶民的なチリ料理を提供する場所が沢山あります。一食約550円ほどで食べられます。茶色い陶器に入ったものが「ポロト」。チリのスープ料理を食べる時には、この「グレダ」と呼ばれる陶器に入れて食べます。

夏になると青空市場(フェリア)などに並ぶ夏野菜を見ていると、どうしても作りたくなるチリ料理の定番といえば「ポロト」と呼ばれる、大豆とトウモロコシなどの夏野菜たっぷりの濃厚スープです。煮込んだ野菜や大豆に塩やスパイスなどを入れるだけで、とても簡単に作ることが出来ます。更に味がとってもシンプルなので、ポロトに合わせて、紫玉ねぎ、トマト、コリアンダーのサラダを一緒に食べるのがオススメです。健康にもとってもいい「ポロト」チリ人が大好きなチリを代表する料理の一つです。

とにかく種類が豊富なホットドック

ホットドックやハンバーガーの種類の多さでも有名な「Domino」のホットドック。これは、ピクルス、トマト、玉葱、ソーセージ、手作りマヨネーズが挟まったDominoオリジナルホットドック。 ホットドックやハンバーガーの種類の多さでも有名な「Domino」のホットドック。これは、ピクルス、トマト、玉葱、ソーセージ、手作りマヨネーズが挟まったDominoオリジナルホットドック。

チリに来た頃にまず驚いたのが、ホットドックを日常的に食べる人が多く、またホットドックの種類がとにかく多いということでした。日本だと喫茶店か、ハンバーガー屋さんのメニューの片隅に少し載っているというイメージがあるホットドックですが、チリはホットドックの種類が約20種類以上もあるレストランも珍しくありません。しかも、具材の量にも驚きました。パンの上にアボガドや刻んだトマトなどの野菜が乗り、更にその上から手作りマヨネーズなどのソースがかけられ、食べながら落ちて手がベタベタになるというアクシデントが多いチリ料理としても有名です。

ホットドックにも負けない、ハンバーガーの種類も多い!

サンティアゴにあるグルメなハンバーガー屋さん「Cuidad Vieja」で注文したハンバーガーには、ジューシーなハンバーグにブルーチーズや甘く炒めた紫玉ねぎなどが挟まり、とっても美味しい!!サイドメニューのサラダの種類も豊富。 サンティアゴにあるグルメなハンバーガー屋さん「Cuidad Vieja」で注文したハンバーガーには、ジューシーなハンバーグにブルーチーズや甘く炒めた紫玉ねぎなどが挟まり、とっても美味しい!!サイドメニューのサラダの種類も豊富。

ホットドックの種類にも負けていないのが、ハンバーガーです。中に挟むお肉の種類によって、ハンバーガーが分類されて、更にその中に様々な野菜や卵やチーズなど色々な具材を挟んでいきます。そのため出来上がるハンバーガーの種類は、なんと100種類を超えるレストランもあります。一般的な人気ハンバーガーの種類の一つは「Churrasco Italiano(チュラスコ・イタリアーノ)」と言い、焼いた牛肉、トマト、アボガドを挟んで食べるシンプルなもの。しかし、サンティアゴはハンバーガーレストランの激戦区!他にも色々と思考されたグルメな素材や見た目にも凝った美味しいハンバーガーが沢山あります。

皆んなで集まる時は、チョリアナで決まり!!

想像していたよりも少し小さいお皿に出て来た二人分のチョリアナ。通常大きめなお皿にどっさりと乗ったものがテーブルに届きます。金額もお値打ち3-4人分1500-2,000円ほど。 想像していたよりも少し小さいお皿に出て来た二人分のチョリアナ。通常大きめなお皿にどっさりと乗ったものがテーブルに届きます。金額もお値打ち3-4人分1500-2,000円ほど。

若者が集まって皆んなで一緒に食べるものといえば「Chorrillana(チョリアナ)」が有名です。フライドポテトの上に、炒めた玉葱やソーセージや卵焼きを載せて食べるというシンプルな物ですが、ビールとの相性もとても合い美味しい!みんなで集まった時には、テーブルの真ん中にチョリアナをおいて、ビール片手に大音量の音楽にも負けじと大きい声を張って友達と盛り上がります。パーティー好きな人が多いチリでは、チョリアナは大人気!チョリアナ専門店のレストランもあるほど。カロリーと栄養の偏りが少し気になってしまいますが、確かにチョリアナは美味しい!!コロナウイルスの影響でレストランに行ったり、友達と会う機会がなくなってしまったので、いつかまた友達とチョリアナを囲んで、大声で笑いあえる日が来るのを願っています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/09/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索