page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チリ・テムコ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

サンティアゴの中心部といえばココ!チリの歴史を感じるプラザ・デ・アルマス


掲載日:2017/07/14 テーマ:観光地・名所 行き先: チリ / テムコ

タグ: おもしろい ためになる 街歩き 教会 公園 歴史


サンティアゴ観光といえばこの場所からスタート!

チリ人から見れば英雄、原住民族からは征服者でもあるペドロ・デ・バルディビアの銅像 チリ人から見れば英雄、原住民族からは征服者でもあるペドロ・デ・バルディビアの銅像

サンティアゴの観光地といえば旧市街の植民地時代の建物などが有名ですが、今回紹介するプラザ・デ・アルマスもチリへ観光に行く人は一度は必ず訪れたい人気観光スポットです!以前ガイド記事でもご紹介したチリのカトリック総本山でもある「メトロポリタン大聖堂」もこのプラザ・デ・アルマスに建っています。平日でも週末でも毎日観光客や地元の人たちで賑わうこのプラザ・デ・アルマスは、サンティアゴの歴史を知るためにも貴重な場所です。

アルマス広場でチリの歴史を感じてみよう

広場に埋められた古いサンティアゴの地図。 広場に埋められた古いサンティアゴの地図。

そしてこの広場はそんな原住民族とスペイン人の争いの拠点でもありました。現在の広場の片隅には、チリの征服者でもあるペドロ・デ・バルディビアが馬に乗った勇ましい姿の銅像が置かれているのですが、その銅像は当時の戦争で使われた大砲の玉を溶かして作った銅像なのだとか。また広場には当時のサンティアゴの様子が分かる古地図が広場に埋められていたり、チリで生活する様々な原住民たちの顔が彫られた大きな彫刻が置かれていたりもします。そんな広場を拠点にチリの歴史が始まっていった形跡を感じる事ができます。

広場でチリの歴史を感じてみよう!

チリに住む原住民族の表情を形どった彫刻作品。チリの多民族国家を象徴する作品です。 チリに住む原住民族の表情を形どった彫刻作品。チリの多民族国家を象徴する作品です。

そしてこの広場はそんな原住民族とスペイン人の争いの拠点でもありました。現在の広場の片隅には、チリの征服者でもあるペドロ・デ・バルディビアが馬に乗った勇ましい姿の銅像が置かれているのですが、その銅像は当時の戦争で使われた大砲の玉を溶かして作った銅像なのだとか。また当時のサンティアゴの様子が分かる古地図が広場に埋められていたり、チリで生活する様々な原住民たちの顔が彫られた大きな彫刻が置かれていたりもします。この広場を拠点にチリの歴史が始まっていった形跡を感じる事ができます。

広場周辺の国宝建築も合わせて楽しみたい!

最近のアルマス広場では、ちょっと怖いキャラクターと撮影するのが流行っています。他にもジェイソンなどもいます。 最近のアルマス広場では、ちょっと怖いキャラクターと撮影するのが流行っています。他にもジェイソンなどもいます。

またこの広場には、有名なメトロポリタン大聖堂を始めチリの国宝建築でもある中央郵便局や博物館、そしてかつてホテルとして利用されていた築100年近い建物が数多く建てられています。広場には路上芸人やミュージシャン、海外から観光に来ている外国人やチリへ出稼ぎに来た外国人たちが日々仕事を求めて広場に集まって賑わいを見せています。チリへ来る際には現在も活気溢れる、チリの歴史を感じるこの広場へメトロポリタン大聖堂と合わせてぜひ足を運んでみてください。

【関連情報】

大聖堂の前でイエスキリストをチョークを使って床に描く人。 大聖堂の前でイエスキリストをチョークを使って床に描く人。

◆PLAZA DE ARMAS プラザ・デ・アルマス (アルマス広場)◆

行き方:地下鉄5号線のPlaza de Armas駅目の前
料金:入場無料

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索