シウダー・ペルディーダへ行こう

失われた都市「シウダー・ペルディーダ」へ訪れるにはサンタ・マルタのツアー会社でトレッキングツアーを申し込みます。ツアーは最短3泊4日、道程は徒歩のみです。未だに車が走行できる道が造られておらず、気温・湿度の高いジャングルを1日5〜6時間歩いて、やっとたどり着けます。まだまだマイナーな名所であり、開発の手が全く入っておらず、先住民族の村のそばを歩くので彼らの生活と姿を垣間見ることができます。

先住民族の子供たちがチョコレートをおねだり 先住民族の子供たちがチョコレートをおねだり

現地の物価から考えると高価なツアー代

私が申し込んだツアーは約3万円ほどしました。現地の物価と比較すると非常に高いものですが、これには理由があります。シウダー・ペルディーダの保護、そして周辺に住む先住民族の方々の支援のために費用が高くなっているそうです。また、ツアーの食事は車が通れる場所以降、人力で材料を運ぶためポーターをツアーグループごとに雇っています。

ツアー中に必要なものは何?

ツアーはジャングルトレッキングですので、極力荷物は少なく準備しましょう。1日分の着替えとタオル(速乾性のもの)、水着、虫よけ、ヘッドライト、サンダル、シューズです。途中の宿泊場所では電気が通っていないので、カメラ等の充電には携帯バッテリーがあると便利です。飲み水は、各宿泊ポイントで補給できるので、容器は持参しましょう。シウダー・ペルディーダでは、蚊が多いので虫よけは必須です。スナックやビール、ジュース等は道中の村で購入できるので、現金を持っていくとよいでしょう。

ツアーに参加する季節は重要

ツアーには年中参加することができますが、選べるならば冬がお勧めです。コロンビアは北半球に位置するので、日本と同じように11月〜2月ごろが冬に該当するのですが、現地は赤道に近いジャングル地帯のため、冬であっても初夏のような気候です。私は1月下旬に参加したのですが、汗が常に流れ、着用している衣類は常に汗が滴る状態でした。7月〜9月はおそらくうなるような暑さだと思いますので、季節を考慮して参加しましょう。(その3に続く)