南米コロンビアのLCC

南米への旅行では、日本から南米までのフライトは丸1日以上かかるため、旅先の移動も時間節約を考えて飛行機を使いたいものですよね。現地のLCCを利用すれば費用が抑えられてお得なのですが、私が利用した中で購入に一癖ある航空会社がありました。それはコロンビアのLCC「Viva Colombia」です。その理由と攻略(?)方法を紹介しましょう。

ここまで表示が出るのに買えない航空券 ここまで表示が出るのに買えない航空券

インターネットで検索できるが…

Viva Colombiaのホームページにはフライトスケジュールや価格表示があり、一見、他の航空会社と何ら違いが無いように見えるのですが、予約を進めていくとビックリすることが判明するのです。インターネットでチケット購入を進めクレジットカードの番号を入力し、支払画面を進めていくと、必ずエラーが出るのです。エラーの内容はカード支払いの拒絶、要するに支払いができないのです。

問い合わせ手段は電話とメール

Viva Colombiaはコスト削減のため一切オフィスを構えておらず、問い合わせは電話かメールのみです。電話で問い合わせようにも、コロンビアの公用語はスペイン語(他国より早口)のため、困難と判断しEメールで連絡しました。どうやらコロンビアで発行されたクレジットカードのみ決済可能なようです。国際線も運行しているLCCなのに呆れた対応でした。これより、私たち日本人がインターネットでViva Colombiaの航空券を買うことは不可能ということが明らかです。

では、どうやって購入するの?

航空券の購入方法は2つあります。旅行会社で購入する方法、そしてViva Colombiaの代理店となっている宿で購入する方法です。私は後者で購入したところ、インターネット表記よりも割引価格となっており、少しお得になりました。総括すると、Viva Colombiaの航空券購入はインターネットではコロンビア発行のクレジットカードなしでは不可能ですが、旅行代理店を通せば問題なく購入可能です。限られた時間での旅行は計画と情報が重要になります。とくに移動方法は重要なポイントなので、しっかり計画して楽しい旅にしましょう。