コロンビアグルメ・料理ガイド

コロンビアグルメガイド

コロンビアのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

コロンビア料理の主食は、トウモロコシの粉で作ったエンパナーダやトルティーヤ。グルメ向きの凝った料理は少ないが、代表的なコロンビア料理では、鶏肉をジャガイモやトウモロコシと煮込んだアヒアコと呼ばれるシチューが有名だ。そのほかにも、牛のモツ肉と野菜を煮込んだモンドンゴ、食堂の食事の定番で豆の煮込みや豚肉のフライ、目玉焼き、アボガドなどをご飯に載せたバンデハ・パイサもある。飲み物はコーヒーがよく飲まれているほか、アロマティカというフルーツティーも一般的。お酒はビールのほかに、ラム酒がよく飲まれている。(2015年編集部調べ)


コロンビアの食事のマナー

特別なマナーや習慣はなく、西洋式の食事マナーを守っていれば特に問題はない。ナイフは右手、フォークは左手で、持ち替えはしない。料理を素手でつかんだり、口に食べ物を入れたまま話したりしない、大声でウェイターを呼ばないなどは基本。また、コロンビアでは昼食が一日のうちで一番大切な食事なので、地元の人とのランチには時間がかかることを想定しよう。高級レストランでは、Tシャツや短パンなどあまりラフすぎる格好は避けること。


現地ガイド発!コロンビアのグルメ・料理最新情報

2016/07/23 グルメ

南米のバナナ料理「パタコン」をご賞味あれ!

コロンビア旅行イメージ-奥の皿にある茶色い食べ物はなんとバナナ 奥の皿にある茶色い食べ物はなんとバナナ

日本では年中バナナがスーパーで売られ、食べ方としては皮を剥いてそのまま食べますよね。南米では黄色く熟れたバナナだけでなく、熟れる前の緑色のバナナも食べます。緑色のバナナは茹でたり、揚げたり、焼いたりと調理が必要です。揚げたり、焼いたりしたバナナは「パタコン」と呼ばれ、エクアドル、コロンビア、ベネズエラではご飯の横に付け合わせとして提供されているのをよく見かけます。続きを見る


コロンビアのグルメ・料理ガイド記事

コロンビアの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


コロンビアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるコロンビアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
コロンビアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!