世界遺産「タラマンカ山脈-ラ・アミスター自然保護区群/ラ・アミスター国立公園(ラ・アミスター)」の詳細情報

コスタリカの世界遺産・名所ガイド

Talamanca Range-La Amistad Reserves / La Amistad National Park

タラマンカ山脈-ラ・アミスター自然保護区群/ラ・アミスター国立公園

名称:タラマンカ山脈-ラ・アミスター自然保護区群/ラ・アミスター国立公園(コスタリカ
英語名称:Talamanca Range-La Amistad Reserves / La Amistad National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1983・1990年

山岳地帯や雲霧林など8つの植生域がある

タラマンカ山脈一帯に、コスタリカとパナマをまたいで広がる自然保護地域である。1983年にラ・アミスター自然保護区群が世界遺産に登録され、1990年にはパナマ側のラ・アミスター国立公園にも範囲を拡大した。現在の総面積は、5654平方キロメートルである。標高3820mに達する国内最高峰のチリポ山をはじめ、3000m級の山々が峰を連ね、域内には雲霧林や熱帯低地多雨林など8つの植生帯が存在する。高低差のある地形と気候が多様な生態系を生み出しており、緑と赤の色彩が鮮やかな鳥類ケツァルや光沢のある青色の翅が美しいモルフォ蝶、ピューマ、ジャガーといった大型哺乳類も多く生息している動植物の宝庫である。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


コスタリカの世界遺産「タラマンカ山脈-ラ・アミスター自然保護区群/ラ・アミスター国立公園」についてご紹介します。タラマンカ山脈-ラ・アミスター自然保護区群/ラ・アミスター国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。