page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
コスタリカ・モンテベルデ・大自然の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モンテベルデ自然保護区で中米の自然を遊びつくそう


掲載日:2014/12/08 テーマ:大自然 行き先: コスタリカ / モンテベルデ

タグ: おもしろい ハラハラドキドキ 大自然


熱帯雲霧林の広がるモンテベルデ

熱帯雲霧林は木の幹に絡みついた植物たちが抜群の雰囲気を演出します。朽ちた木ですらそれを養分として新たな生命が生まれていきます。 熱帯雲霧林は木の幹に絡みついた植物たちが抜群の雰囲気を演出します。朽ちた木ですらそれを養分として新たな生命が生まれていきます。

コスタリカはウミガメの産卵を見ることのできる海岸線や、国の中央を縦走する火山群、太平洋の絶海に浮かぶダイバーの聖地ココ島をはじめとしてエコツーリズムに力を入れています。コスタリカにおけるエコツーリズムの発祥の地と呼ばれる場所が、首都サンホセから北西に4〜5時間行ったところにあるモンテベルデ自然保護区です。熱帯雲霧林と呼ばれる亜熱帯地域の多湿で標高の高い土地に発達する森には着床植物やシダ植物が生育し、独特の生態系を育み、多くの生物が暮らしていますが、特に鳥類は400種を越える数が住んでいます。

動物たちの様子を見るにはナイトハイクへ

鋭い顎で葉を刈り取り巣へと持ち帰るハキリアリ。彼らは持ち帰った葉を肥料にして自分たちの餌となるキノコを育てるという社会性の強いアリです。 鋭い顎で葉を刈り取り巣へと持ち帰るハキリアリ。彼らは持ち帰った葉を肥料にして自分たちの餌となるキノコを育てるという社会性の強いアリです。

そんな彼らの活動の様子を覗くにはナイトハイキングに出かけましょう。闇の中にたくさんの命が活動している様子を見ることが出来ます。ただ、個人ではなかなか見つけにくいのでガイドツアーへ参加がオススメ。木にぶら下がるナマケモノや色とりどりに擬態するカエル、足元の葉っぱが動いたと思って、よく見ると強い顎を持ったハキリアリがせっせと働いています。運が良ければ幻の鳥と呼ばれるケツァールを発見出来るかもしれません。(私が訪ねた時もケツァールがいたそうですが、遠くてよく分かりませんでした…。双眼鏡は必須です!)

キャノピーを使った空中散歩

森を駆ける感覚が大興奮なキャノピー。安全に楽しめるよう設計されていますが、木の枝などが引っかかる場合もあるので、長袖長ズボンで参加しましょう。 森を駆ける感覚が大興奮なキャノピー。安全に楽しめるよう設計されていますが、木の枝などが引っかかる場合もあるので、長袖長ズボンで参加しましょう。

ここならではのアクティビティとしてキャノピーツアーを是非オススメします。キャノピーとは森に張り巡らされたワイヤーを腰につけた滑車を使って渡るものです。元々、生物学者が森の生態調査を行なうために考案されたものなのだそう。木の蔦にぶら下がってジャングルを駆けるターザンになったつもりで森を巡りましょう。最初は短く低い距離を滑っていき、徐々に距離を伸ばし高さも上げていきます。ガイドが確実に滑車をセットしてくれるので心配はご無用。事前の説明もよく聞いて臨めばキャノピーは安全に楽しめるアクティビティです。

キャノピーのハイライトはスーパーマンで

飛ぶ前は不安が募るかもしれませんが、一度飛んでしまえば、この空飛ぶ感覚は忘れがたい感覚になります。 飛ぶ前は不安が募るかもしれませんが、一度飛んでしまえば、この空飛ぶ感覚は忘れがたい感覚になります。

キャノピーツアーのハイライトは最後に有り。滑車を背中につけてその名もスーパーマンスタイルで森を滑るのです。360度の大パノラマがゆっくりと流れていく様は圧巻の一言。上空30mを優雅に飛行するその姿は、幻の鳥ケツァールになった気分。両手を広げて空を飛びましょう。約60秒の遊覧飛行を終え、背中の滑車を外されて、一呼吸。さっきまでの大興奮が落ち着き出す頃には、きっとこの森が大好きになっていることでしょう。各会社が催行しているツアーの中にはさながらバンジージャンプのようなさらに刺激の強いものもあります。

関連情報

サンタエレナは、青い羽が印象的なモルフォ蝶のいるバタフライガーデン、中米に生息するヘビやトカゲを集めたヘビ園など博物館も充実しています。 サンタエレナは、青い羽が印象的なモルフォ蝶のいるバタフライガーデン、中米に生息するヘビやトカゲを集めたヘビ園など博物館も充実しています。

◆キャノピーツアー会社(http://www.aventuracanopytour.com/)
拠点になる街はサンタエレナ。小さいながらも必要なものは全てここで揃います各種ツアーは宿がそのまま予約を代行してくれるので、希望のツアー会社があれば宿泊している宿に伝えましょう。キャノピーツアーは刺激が強いという方は、森に架けられた長い吊り橋を渡るスカイウォークツアーもあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索