page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

バラデロ旅行・バラデロ観光徹底ガイド

バラデロ旅行・観光の見どころ・観光情報

ハバナの東140km、車で約3時間のイカコス半島に位置するバラデロは、約20kmにわたり白砂のビーチが続くキューバ最大のビーチリゾートだ。1930年代はアメリカ人富裕層の別荘地だったが、キューバ革命以後は革命政府の幹部の保養地となった。当時の富豪の豪奢な暮らしぶりがうかがえるホテル「デュポン・マンシオン」は、元億万長者デュポンの屋敷で今は観光名所にもなっている。現在はヨーロッパ資本の大型リゾートホテルが立ち並び、その多くがオールインクルーシブ制を採用している。カリブ海の穴場的リゾートとしておすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

バラデロへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 CUC 約19.5時間 約-14時間

バラデロの人気問合せ情報

バラデロの最安値カレンダー

バラデロ旅行・観光の選び方

世界遺産のハバナと合わせて、リッチに「ビーチアンドシティ」を満喫しよう!

ツアー期間は短いもので5日。ハバナ到着後そのままバラデロに向かい、リゾートホテルに連泊する。バラデロと世界遺産のハバナ旧市街を組み合わせたツアーは8日間から。フリープランでハバナに行ってから、現地の旅行代理店でバラデロのツアーを申し込むことも可能だ。バラデロのホテルの多くがオールインクルーシブ制となっており、ホテル内での飲食やマリンアクティビティ、リラクゼーション施設の利用などすべての料金が含まれている。滞在中は是非、豪華ホテルで名所のひとつ「デュポン・マンシオン」のレストランで雰囲気を楽しんで。(2016年9月編集部調べ)


バラデロのグルメ・伝統料理

アルコールも含む、飲食がすべて含まれたオールインクルーシブ制のリゾートが中心。メインレストランには西洋料理を中心としたメニューが豊富に並び、飽きることはない。また、滞在中にシグネチャー・ダイニングの利用を組み込めるプランも。ホテル外で食事をするほとんど機会はないかもしれないが、市内にはレストランもある。インターナショナルな料理を中心に地元のシーフードを供するところも。(2015年編集部調べ)

バラデロの気温・降水量ベストシーズン情報

亜熱帯性気候。乾季は11〜4月。太陽の光が降り注ぐビーチリゾートだが、9〜10月はハリケーンに注意。平均気温は25.5度だが、気温が22度程度の1〜2月は防寒具も。(2015年編集部調べ)

バラデロのオススメツアー

バラデロ旅行・バラデロ観光徹底ガイド

3件ヒットしました (1旅行会社 17.70〜18.90万円)
  • 1|

合算燃
目安
17.90
18.90

旅行代金: 17.90〜 18.90

燃油目安燃: 0.00

6日間

名古屋発

ホテル:
ホテル・プラザ
航空会社:
エア・カナダ(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: クロノス・インターナショナル

合算燃
目安
17.90
18.90

旅行代金: 17.90〜 18.90

燃油目安燃: 0.00

6日間

伊丹発

ホテル:
ホテル・プラザ
航空会社:
エア・カナダ(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: クロノス・インターナショナル

合算燃
目安
17.70
18.70

旅行代金: 17.70〜 18.70

燃油目安燃: 0.00

6日間

羽田発

ホテル:
ホテル・プラザ
航空会社:
エア・カナダ(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: クロノス・インターナショナル

3件ヒットしました (1旅行会社 17.70〜18.90万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook